1. 兵庫教育大学TOP
  2. 大学紹介
  3. GP事業関係等

GP事業関係等

GPとは

各大学等が実施する教育改革の取組の中から、文部科学省に選定された「優れた大学教育改革の取組」を「Good Practice」、略して「GP」と呼んでいます。
文部科学省は、各大学・短期大学・高等専門学校等が実施する教育改革の取組の中から、優れた取組を選び、支援するとともに、その取組について広く社会に情報提供を行うことにより、他の大学等が選ばれた取組を参考にしながら、教育改革に取り組むことを促進し、大学教育改革をすすめています。

大学教育改革の支援事業(GP)

大学間連携共同教育推進事業(平成24年度~平成28年度)

教員養成高度化システムモデルの構築・発信

兵庫県内の大学院に教職課程を持つ国公私立6大学(注参照)と兵庫県・神戸市教育委員会との連携・協働により,教員養成高度化のシステムモデルの構築とその発信に加えて,教員養成教育の質向上を図る事業を展開します。

注.兵庫県立大学,神戸学院大学,神戸女子大学,神戸親和女子大学,武庫川女子大学,兵庫教育大学の6大学

大学教育・学生支援推進事業【テーマA】大学教育推進プログラム(平成21年度~平成23年度)

スタンダードに基づく教員養成教育の質保証
~到達基準に見据えたカリキュラムの検証と全学的学習支援体制の構築~

教員養成スタンダード(学生と教員双方に可視化された到達基準)に基づく、教員養成教育の質保証を行います。

組織的な大学院教育改革推進プログラム(平成21年度~平成23年度)

小学校英語活動指導者・研究者の育成
~小学校英語コミュニケーション教育研究開発プログラムの構築~

教員の指導力や英語運用力を向上させること、学校や地域でのカリキュラムを開発できる教員の養成を目指します。

専門職大学院等における高度専門職業人養成教育推進プログラム(平成20年度~平成21年度)

教職大学院の実習等のFDシステム共同開発
~大学と教育委員会・学校の「互恵モデル」の構築~

 

大学教育の国際化加速プログラム(海外先進教育研究実践支援(教育実践型))(平成20年度)

国際教育協力を実践できる教員の養成
-「大学院海外協力教育プログラム」の充実-

 

大学院教育改革支援プログラム(平成19年度~平成21年度)

学校教育実践学研究者・指導者の育成
~教職大学院指導教員養成を視野に入れた体系的教育課程の構築~

 

専門職大学院等教育推進プログラム(平成19年度~平成20年度)

専門性の高い特別支援教育における教員養成

 

現代的教育ニーズ取組支援プログラム(現代GP)(平成17年度~平成20年度)

学生参加による不登校支援ネットワーク構築(NANAっくす)

「NANAっくす」は、主に兵庫県内の不登校支援施設と兵庫教育大学が連携、協力して、学生参加型学習と研究活動を体系化する不登校支援ネットワークです。

大学・大学院における教員養成推進プログラム(教員養成GP)(平成17年度~平成18年度)

大学と教育現場の協働的教師教育プログラム

 

 

その他の事業(受託事業等)

独立行政法人 科学技術振興機構(JST)受託事業(平成21年度~平成22年度)

理数系教員(コア・サイエンス・ティーチャー)養成拠点構築事業

地域の小中学校の理科教育の中心的な役割を担う教員の養成を目指したCST(コア・サイエンス・ティーチャー)プログラムを試行します。

文部科学省特別経費プロジェクト(高度な専門職業人の養成や専門教育機能の充実)(平成23年度~平成25年度)

教員養成の抜本的改革に向けた体系的・機動的教育システムの開発

教員養成における学部と大学院(修士課程)・(教職大学院)の接続(4プラスアルファ)による一体的なモデルカリキュラムの研究と具体化,一般学部卒業生や現職教員等を対象とした機動的な教育システムの開発と試行を両輪に,教育委員会等との連携を得て,教員の養成・採用・研修の各段階で教員養成大学が果たすべき役割と具体的な取組モデルを提案します。

 

お問い合わせ

本学HPに関するお問い合わせ

大学広報室
office-koho(あっと)hyogo-u.ac.jp ※(あっと)は@に置き換えてください

PAGETOP