1. 兵庫教育大学TOP
  2. 大学案内
  3. 広報
  4. 教員の著書
  5. リフレクティブな英語教育をめざして-教師の語りが拓く授業研究-

教員の著書

2009年12月 1日掲載

リフレクティブな英語教育をめざして-教師の語りが拓く授業研究-

リフレクティブな英語教育をめざして-教師の語りが拓く授業研究-

 英語教師が成長するとはどういうことだろう。大学で習った教育方法を実行する。学説で聞いたことがある心理(言語)学の理論の枠組みで現実を理解する -はたしてそんなに単純なことだろうか。現実の英語教師は,複雑な状況に投げ込まれ,現実を直視することもできずに,もがき苦しむ。その中で,次第に自分を見つめ直し,問題の整理を始める。その際に,共感的に理解できる第三者は大きな役割を果たす。 本書はそういったダイナミックな英語教師の成長を描く。

編:
吉田達弘(社会・言語教育学系准教授)
今井裕之(社会・言語教育学系准教授)
玉井 健(神戸市外国語大学教授)
横溝紳一郎(佐賀大学留学センター教授)
柳瀬陽介(広島大学大学院教育学研究科准教授)
出版社:ひつじ書房
発行年月:平成21年10月

目次

Teacher-researcherそのハイフンに生きる--「語り」が伝える教師の学びと成長

"Convenient ALTS"or"Good ALTs"?--ALTの教育実践の参加を支える日本人教師の役割

教師が共に成長する時--協働的課題研究型アクション・リサーチのすすめ

リフレクティブ・プラクティス--教師の教師による教師のための授業研究

自主セミナーを通じての成長

授業を理解することへの2つの接近--授業者として観察者として

英語教育実践の現場に研究者が関わることの意味--教師の成長と研究者の成長

質的研究のあり方について

お問い合わせ

本学HPに関するお問い合わせ

大学広報室
office-koho(あっと)hyogo-u.ac.jp ※(あっと)は@に置き換えてください

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  • English
  • 本学で学びたい方へ
  • 本学で学びたい現職教員の方へ
  • 在学生の方へ
  • 自治体・企業の方へ(連携・協働)
  • 修了生・卒業生の方へ
  • 入試情報
  • 大学紹介
  • 各コース紹介
  • キャンパスライフ
  • 国際交流
PAGETOP