1. 兵庫教育大学TOP
  2. 大学案内
  3. 広報
  4. 教員の著書
  5. 書く力がぐんぐん伸びる!「言葉のワザ」活用ワーク

教員の著書

2010年9月29日掲載

書く力がぐんぐん伸びる!「言葉のワザ」活用ワーク

book_horie.jpg

本書に掲載している20種類のワークシートの多くは,編著者宅で月2回開催している「国語教育の実践と研究をつなぐ会」のメンバーが実際に授業で使ったものを基にして作成しました。新学習指導要領で重視されている「言語活動例」をどのようなかたちでワークシートとして展開すれば良いのか,実例を挙げて分かりやすく解説しています。書く力をぐんぐん伸ばすために,「5W1Hワザ」「つなぎ言葉ワザ」「問いかけワザ」など,子どもたちが自分で考えた「言葉のワザ」を活用しているところが特色です。

編著:堀江祐爾(社会・言語教育学系教授)
出版社:明治図書
発行年月:平成22年7月

目次

はじめに
言語活動例を生かして書く力をぐんぐん伸ばす-本書の活用の仕方-

第Ⅰ章 「書くこと」の力を高める言語活動例と「言葉のワザ」ワーク活用のポイント

1 「言語活動ありて学びなし」にしないためのワークシート
2 各学年における「B 書くこと」の言語活動
3 「書くこと」の指導事項―取材・構成・記述・推敲・交流
4 「書くこと」のプロセスと「言葉のワザ」ワーク
5 「交流に関する指導事項」とワークシート
6 学習の見通しや振り返りの活動の重視
7 B問題対応にもなっている「言葉のワザ」ワーク
8 「言葉のワザ」の活用―条件設定のもと明確に記述する力

第Ⅱ章 【1・2年】想像・経験・観察したことをもとに報告・記録・手紙などに書きまとめる力をつける

■1・2年の「書くこと」の言語活動・指導事項とワークシート活用

第Ⅲ章 【3・4年】疑問・情報収集・目的をもとに詩・物語・手紙などに書きまとめる力をつける

■3・4年の「書くこと」の言語活動・指導事項とワークシート活用

第Ⅳ章 【5・6年】経験・想像・課題などをもとに多種多様な形式に書きまとめる力をつける

■5・6年の「書くこと」の言語活動・指導事項とワークシート活用


お問い合わせ

本学HPに関するお問い合わせ

大学広報室
office-koho(あっと)hyogo-u.ac.jp ※(あっと)は@に置き換えてください

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  • English
  • 本学で学びたい方へ
  • 本学で学びたい現職教員の方へ
  • 在学生の方へ
  • 自治体・企業の方へ(連携・協働)
  • 修了生・卒業生の方へ
  • 入試情報
  • 大学紹介
  • 各コース紹介
  • キャンパスライフ
  • 国際交流
PAGETOP