1. 兵庫教育大学TOP
  2. 大学案内
  3. 広報
  4. 教員の著書
  5. 親と教師がむきあう不登校 子どもとともに歩む親の会からのメッセージ 

教員の著書

2011年3月18日掲載

親と教師がむきあう不登校 子どもとともに歩む親の会からのメッセージ

book_asakawa.jpg

不登校は子どもにとって大切な成長のチャンスであり,自分を成長させる「教科書」である,といってもよい経験です。
不登校も多様になり,その受けとめ方や支援のしかたもいろいろある今日,不登校の子をもつ保護者や教師にとって,自分たちの子の不登校がどんなものか,そしてその支援にはどんな方法があるか,考え,選択する時代となりました。
「学校に行けない子どもと共に歩む父母の会-愛和会」の20年に及ぶ積み重ねの中でまとめられた,不登校の支援に取り組む方々に読んでいただきたい本です。

責任編集:
佐藤修策(元兵庫教育大学長)
濱名昭子(愛和会カウンセラー)
浅川潔司(臨床・健康教育学系教授)
企画:愛和会
出版社:あいり出版
発行年月:平成23年3月10日

目次

第一部 不登校ってどんな状態ですか
第二部 子どもと向き合うとき、親はどんな気持ちや姿勢をもったらよいか
第三部 家庭で親は子どもの生活・行動にどのように向き合ったらよいか
第四部 教師は親と手をとりあって子どもを支援しよう
第五部 子どもの社会的参加『学校復帰・進学・就職』をどのようにすすめるか
第六部 不登校の解決とはどんな状態か(不登校の将来)   
第七部 不登校をできるだけ少なくするにはどうすればよいか 
最終章 不登校支援において専門家の協力をどのように求めたらよいでしょうか

お問い合わせ

本学HPに関するお問い合わせ

大学広報室
office-koho(あっと)hyogo-u.ac.jp ※(あっと)は@に置き換えてください

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  • English
  • 本学で学びたい方へ
  • 本学で学びたい現職教員の方へ
  • 在学生の方へ
  • 自治体・企業の方へ(連携・協働)
  • 修了生・卒業生の方へ
  • 入試情報
  • 大学紹介
  • 各コース紹介
  • キャンパスライフ
  • 国際交流
PAGETOP