1. 兵庫教育大学TOP
  2. 大学案内
  3. 広報
  4. 教員の著書
  5. 時間と人間 (発達科学ハンドブック3)

教員の著書

2011年4月 8日掲載

時間と人間(発達科学ハンドブック3)

 

matsumura2.jpg

 

発達心理学における重要なテーマである「時間」をとりあげ,発達期による時間認識,物理的時間と心理的時間の違い,生体リズムのもたらす影響,障害者にとっての時間,時間的展望の発達など,時間という観点から発達をとらえ,時間と人間について幅広く考えます。

編:日本発達心理学会
責任編集:
子安増生(京都大学大学院教授)
白井利明(大阪教育大学教授)
執筆者:
松村京子(連合学校教育学研究科教授)
中間玲子(教育コミュニケーションコース准教授)
出版社:新曜社
発行年月:平成23年4月1日

目次

序章 心の発達と時間
第Ⅰ部 発達心理学における時間の意味
第1章 心の発達と進化
第2章 心の発達と歴史
第3章 縦断的発達研究
第Ⅱ部 各発達期における時間
第4章 赤ちゃんの時間
第5章 子どもの時間
第6章 青年の時間
第7章 大人の時間
第8章 高齢者の時間
第Ⅲ部 時間体験の生態学
第9章 家族の時間
第10章 学校の時間
第11章 社会の時間
第Ⅳ部 時間の発達的意味
第12章 自己と時間
第13章 身体と時間
第14章 情動と時間
第15章 発達障害と時間
第Ⅴ部 時間認識の発達
第16章 時間概念の発達
第17章 自伝的記憶の発達
第18章 時間的展望の発達

お問い合わせ

本学HPに関するお問い合わせ

大学広報室
office-koho(あっと)hyogo-u.ac.jp ※(あっと)は@に置き換えてください

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  • English
  • 本学で学びたい方へ
  • 本学で学びたい現職教員の方へ
  • 在学生の方へ
  • 自治体・企業の方へ(連携・協働)
  • 修了生・卒業生の方へ
  • 入試情報
  • 大学紹介
  • 各コース紹介
  • キャンパスライフ
  • 国際交流
PAGETOP