1. 兵庫教育大学TOP
  2. 各コース紹介
  3. 学校教育専修
  4. 学校教育系コース

学校教育系コース

学校教育系コースでは、学校教育の成立基盤となる教育理念、教育思想、心身の成長と発達、学校指導者のリーダーシップ、教師と児童・生徒の人間関係、授業における教授と学習、教育課程、学校・家庭・社会における児童・生徒の心身の発達と適応問題などについて、教育学的・心理学的立場から学習し研究を行います。

学校教育系コースのサイトへ

学校教育学部

授業ピックアップ

学校教育系コース

「学級経営の心理学」 山中一英

学級を担任する教師ならば誰もが行う学級経営は、教室での教育的営為の基盤である。この授業では、学級経営を行うために必要となるであろう(主に、心理学的な研究をベースにした)種々の知識や考え方について学ぶことを目的とする。なかでも、教室での諸活動が、教師と児童・生徒、児童・生徒同士の相互作用過程としてとらえ直すことが可能であることから、学級集団とそこに存在する2つの人間関係の特徴的諸相について、社会心理学的な研究の知見や理論を基礎にしながら、詳しく解説する。さらに、教室の中で生じる様々な問題事象について、受講者との討論を通して、その原因や対応策などについて検討する。

在学生からのメッセージ

教壇に立つときに役立つ知識や実践が学べます。
学校教育系コース 4年次生 多田慎弥さん

学校教育系コースは,私たちが実際教壇に立つときに役立つ知識や実践が学べるコースであると思います。学校教育系コースの授業はグループに分かれて,討論を行う授業や実際に模擬授業を行い,それについて意見を出しあう授業があります。
こういった授業を通して,コースの仲間と互いの意見を交流することで,より充実した学びを行うことができます。
また,新入生歓迎会や卒業生を送る会などさまざまな催しがあり,その中で学校教育系コースの先生方や学年の垣根を越えて交流することができることも魅力の一つです。大学での学びをより充実させたい方は,ぜひ学校教育系コースへ!

 

お問い合わせ

本学HPに関するお問い合わせ

大学広報室
office-koho(あっと)hyogo-u.ac.jp ※(あっと)は@に置き換えてください

PAGETOP