1. 兵庫教育大学TOP
  2. 各コース紹介
  3. 学校教育専修
  4. 学校心理系コース

学校心理系コース

学校心理系コースでは、幼児・児童・生徒の学習活動と人間関係の促進、不適応の早期発見とその教育臨床心理、発達障害のある子どもとその家族への支援、子ども達及び教師や親の精神保健に関する基礎的理論と実践について学習し研究を行います。

学校教育学部

授業ピックアップ

 

P1060551.JPG

 

「学校心理学入門」 大野 裕史,岩井 圭司,遠藤 裕乃,藤原 忠雄

「学校心理学」の基礎的な知識を習得することを目標に,「教育心理学」,「発達心理学」,「臨床心理学」,「障害児の教育と心理」,「生徒指導・進路相談」,「教育評価・心理検査」,「学校カウンセリング」について講義や実習を通して学びます。

在学生からのメッセージ

子どもを理解する目を養えることが魅力のひとつです。
学校心理系コース 4年次生 市野 杏奈さん

学校心理系コースは,心理的な部分から子どもを支援できるスペシャリストとしての教員になるための勉強をしています。学校心理学,発達心理学,臨床心理学など,さまざまな分野を学ぶことで,教員として必要な知識や技能を身につけることができます。
このコースに入って良かったと思うことは,子どもを理解する目を養えることです。3 回生での実地教育Ⅲにおいて,実際に配属クラスの子どもについて,子どもを理解する姿勢がもてました。また,その後のリフレクションにおいてコースの先生方から意見をもらうことで,子ども理解への考えも深めることができました。
子どもの心に寄り添える教員になるには,本当にすばらしいコースです。ぜひ,学校心理系コースで私たちと一緒に学んでみませんか。

 

お問い合わせ

本学HPに関するお問い合わせ

大学広報室
office-koho(あっと)hyogo-u.ac.jp ※(あっと)は@に置き換えてください

PAGETOP