Q&A

生徒指導実践開発コース

  1. Q1 分野と学びの内容、特徴を教えて貰えませんか?
  2. Q2 心理学関係の資格は取れますか?
  3. Q3 専門科目の内容について教えて貰えませんか?
  4. Q4 実習科目の位置づけについて教えて貰えませんか?
  5. Q5 実地研究の実際について教えて貰えませんか?
  6. Q6 実地研究の免除はできますか?
1 分野と学びの内容、特徴を教えて貰えませんか?
本コースでの学びは、包括的児童生徒支援として、次の6つの分野で構成されています。生徒指導、教育相談、キャリア教育、道徳教育、学級経営、特別活動・地域連携。包括的児童生徒支援の概念図をコースサイトの左側にある「学びのコンセプト」に示しています。また、学びの内容や特徴は「学びの内容」「授業の特徴」に示しています。コース紹介のトップページ(コース概要)からリンクしているコースのサイトをご覧ください。
2 心理学関係の資格は取れますか?
所定の科目を履修することで「学校心理士」、日本カウンセリング学会「認定カウンセラー」の受験資格が得られます。取得可能な免許・資格は、コースのサイトをご覧ください。
3 専門科目の内容について教えて貰えませんか?
授業内容の紹介と受講生の声をコースのサイトに掲載しています。そちらをご覧ください。
4 実習科目の位置づけについて教えて貰えませんか?
実習は、実習に入る学校との共同研究として位置づけられており、「実地研究」という科目名になっています。実地研究にはⅠ、Ⅱ、Ⅲがあり、それぞれが1年次、2年次に位置づけられていますが、条件によっては免除されることもあります。
5 実地研究の実際について教えて貰えませんか?
実地研究Ⅰ、Ⅱでは、連携協力校(現職の場合は現任校が原則)で、各自の研究テーマと学校の課題をすりあわせた研究を行い「包括的児童生徒支援のための実践研究」としてまとめます。実地研究Ⅲでは、適応指導教室などで不登校児童生徒との関わりを研修します。
6 実地研究の免除はできますか?
あなたが現職教員の場合、所定の手続きで実地研究Ⅰの免除が可能です。また、夜間クラスの学生の場合(現職教員のみ)、実地研究Ⅰ及びⅡの免除が可能です。

各コース・分野共通

  • コース概要
  • 担当教員一覧
  • 授業科目一覧・修了要件
  • 取得できる教員免許状と資格
  • 在学生・修了生レポート
  • 在籍学生数と進路
  • Q&A

兵庫教育大学トップページ