1. 兵庫教育大学TOP
  2. 各コース紹介
  3. 教科・領域教育専修
  4. 自然系コース

自然系コース

自然系コースは、数学分野と理科分野があり、各分野における教科内容とその背景、及び各分野の教科教育について、基礎的な知識や方法論を修得し、3年次以降は、それぞれの分野を中心として、算数・数学または理科に関する内容と教育方法の両輪の実践力を備えた教員を目指し、理論的・実践的な学習と研究を行います。

自然系コースのサイトへ

学校教育学部

授業ピックアップ(数学分野)

自然系コース数学分野

「幾何学I」 濱中裕明 他

小学校や中学校では、直観的に正しいとされる幾何学の前提をもとに証明をしてきたと思う。しかし、その前提の直観性がもとで、逆に証明の意味が曖昧に感じることもないだろうか。なぜ、二等辺三角形の底角が等しいことをわざわざ証明しなければいけないのか。
証明とはそもそも何だろうか。講義の前半では、公理系をもとに厳密に幾何学の体系を作り上げ、その体系の中で、従来の幾何や証明を見つめなおしたい。また、後半では、作り上げた幾何の上で、様々な興味深い定理を紹介し、その応用や教材開発として、折鶴の幾何学を紹介する。

授業ピックアップ(理科分野)

自然系コース理科分野

「生物学実験」 笠原恵、吉岡秀文

身近な生物を材料として、生物の体の構造やしくみを調べるための基礎的な実験を行います。顕微鏡を用いて生物の外部形態を観察したり、解剖を通して各器官・組織の観察などを行います。また、DNAの抽出法や生物標本の作製法など、様々な生物実験の基本操作を習得することも目的としています。

 

お問い合わせ

本学HPに関するお問い合わせ

大学広報室
office-koho(あっと)hyogo-u.ac.jp ※(あっと)は@に置き換えてください

PAGETOP