在学生・修了生レポート

  1. トップページ
  2. 在学生・修了生レポート

発達障害支援実践コース

永井 真希さん (2年)

- 子どもへの深い理解を大切に 自己肯定感を育てていける実践者に -

  小学校教員として勤務する中で、学級の子どもたちの多様なニーズに対応できる専門性と実践力を高めたいと考え、大学院に入りました。授業では、特別支援教育の知識と理論を深く学び、連携校での実習を通して理論と実践の融合を図ることができ、学びを一つ一つ積み重ねていることを実感しています。
  先生方の的確なご指導により、丁寧な実態把握のもと共感的理解と客観的理解の両視点から子どもを深く理解することの大切さやその子の「強みと良さ」を生かす指導支援の工夫が学びの達成感や実感につながり、自己肯定感を育てていくことにあらためて気づかされ、今後の実践意欲もかき立てられました。また、志を同じくする院生仲間との学び合いは、新たな気づきを得るとともに自分の考えの幅も広げることができ、とても刺激的で貴重な時間だと感じています。
  この2年間で自らの実践と姿勢をじっくりと見つめ直し、子ども一人ひとりの成長を支えることができる実践者となれるよう、今後も学びを積み重ねていきたいです。

  • コース概要
  • 担当教員一覧
  • 授業科目一覧・修了要件
  • 教育研究課題一覧
  • 取得できる教員免許状と資格
  • 在学生・修了生レポート
  • 在籍学生数と進路
  • Q&A

兵庫教育大学トップページ