本文へスキップ

本サイトは兵庫教育大学大学院 教育コミュニケーションコースのHPです。


採用情報教員紹介

准教授 大関 達也 Tatsuya OZEKI
 主な研究業績

・「他者との対話としての教養――哲学的解釈学の現代的意義――」(単著)'12 日本ディルタイ協会編『ディルタイ研究』第23
・「社会的実践としての教育思想読解の可能性――解釈学的視点からの応答――(単著) '10 教育思想史学会編『近代教育フォーラム』第19
・「対話としての教養に関する一考察――H.-G.ガダマーの啓蒙主義批判と人文主義的伝統の再検討を中心に――」(単著)'02 教育哲学会編『教育哲学研究』第86

 社会的活動など
教育哲学会、教育思想史学会、日本ディルタイ協会、日本教育学会、日本教師教育学会、中国四国教育学会
 おすすめ
H.-G.ガダマー『真理と方法』(邦訳T1986年 U2008年 V2012年)法政大学出版局
 これまでに指導した修士論文題目

過去3年の修士論文〉
平成23年度
     「ハンナ・アーレントの教育思想に関する研究――『権威』論を中心にして――
平成24年度
     「『対話』による人権教育に関する研究――『銀行型教育』から『課題提起型教育』へ――」
     「吉岡彌生の女医養成論に関する研究――女医養成と儒教思想の関係を中心にして――」
平成25年度
     「パフォーマンス評価に関する研究――学校教育における『真正性』の概念に注目して――」
     「人間形成における『受苦的な経験』に関する研究――ボルノーの教育人間学を中心にして――」

 ゼミの時間にはこんなことをしています
・それぞれの問題関心から研究テーマを設定する。
・発表資料に基づいて討論する。
・教育問題を根本的に考察するために必要な古典的基礎文献と最新の研究成果を随時紹介する。
 こんな人にぴったりのゼミです
・時流に流されることなく、教育の本質をじっくり考えてみたいという人。
・古典との対話を通して、現代の教育に関する問題や概念を捉えなおしてみたいという人。
・「多文化社会における共生と教育」、「相互理解に基づく人間形成」、「教師‐生徒関係」等の問題に関心のある人。


他の教員のページへ  須田康之 宮元博章 吉國秀人 中間玲子 平野 亮



このページの先頭へ

バナースペース


国立大学法人兵庫教育大学

人間発達教育専攻
教育コミュニケーションコース

〒 673−1494
兵庫県加東市下久米942−1