本文へスキップ

本サイトは兵庫教育大学大学院 教育コミュニケーションコースのHPです。


新着情報・FAQ教員紹介

教員紹介

教授 須田 康之  Yasuyuki SUDA
研究テーマ
子どもの学びの内実と学びの文脈に関する教育社会学的研究
主な担当科目
教えと学びの社会学 
メッセージ
学習は自発的であり、自 発的であるがゆえにこそ学習は可能になります。しかし、一方で、「学習は社会から迫られる」ものでもあります。切実感を持ち、自らの課題に取り組むことが できるような学びの文脈を創りだすことができるかどうかが私たち教師には問われています。本コースで学ぶ皆さんには、実践感覚を大事にしながらも、それを 今一度問い直し、問いを洗練する努力をし、方法論を獲得し、対象を浮かびあがらせる努力をしてほしいと願っています。
ゼミなど詳しい情報       はこちらへ

教授 中間 玲子 Reiko NAKAMA
研究テーマ
青年期における自己形成
主な担当科目
かかわりの発達心理学
メッセージ
日常のふとした時に、私たちは自分自身に対して様々な感情や意識を抱きます。そこで思い描かれる自分自身とは、どのような 存在なのでしょうか。また、その感情や意識はどのように生起し、その後その人に対してどのような影響をもたらすのでしょうか。「自己」をめぐるこのような 問題について取り組んでいます。 現代社会においては、主体性や自尊感情をもつことが生き方において強く求められています。しかしながら、そのために脆弱な自己に支えられた表面的な主体 性、表面的な自尊感情の問題も指摘されています。「自己」が豊かに形成されるプロセスとはどのようなものなのか。自己意識の問題を中心に、じっくり考えて いきましょう。
ゼミなど詳しい情報       はこちらへ

准教授 宮元 博章 Hiroaki MIYAMOTO
研究テーマ
パーソナリティ論、および批判的・創造的な思考スキルと態度の開発
主な担当科目
人間理解の心理学
メッセージ
自ら問題意識をもって学び、自らの目でしっかりと物事を見据えて判断し、主体的に行動する人になりたい。また教師としてそんな人を育てたい。どうすればよいのでしょうか? 簡単な「答え」や「ノウハウ」はありませんが、その鍵は「問い」と「対話」にあると考えています。 教育コミュニケーションコースで私たちと熱い議論を交わし合いましょう。その共同作業の中から知を産み出していきましょう。
ゼミなど詳しい情報       はこちらへ


准教授 吉國 秀人 Hideto YOSHIKUNI
研究テーマ
教授学習過程に関する心理学的研究
主な担当科目
教えと学びの心理学
メッセージ
学校の教室では、日々授業が行われています。そこでは、教師と学び手たちの間で、さまざまな、教え・学ぶ過程が展開されて います。私は、このような学校における授業場面とのつながりを大切にしつつ、心理学的視座から次のような研究を行っていきたいです。例えば、1.授業前に 子どもたちが抱いている誤認識の様相を明らかにしたり、2.子どもたちの誤認識を変容させ、わかる授業を実現するための教授方略を探求する研究です。皆さ んとともに、実験的構想を駆使しながら、子どもたちに対する理解が深められれば、と願っています。
ゼミなど詳しい情報       はこちらへ


准教授 大関 達也 Tatsuya OZEKI
研究テーマ
ガダマーを中心としたドイツ教養思想に関する研究
主な担当科目
教えと学びの哲学
メッセージ
20世紀ドイツを代表する哲学者ガダマーに依拠して、教養を対話として実現する道を探究しています。「価値多様化の時代」と呼ばれる現代において、相互理解による人間形成は教育の重要な課題とされています。 様々な関係に含まれる差異と異質性の観点から、コミュニケーションの可能性と限界について、皆さんとともに考えていきたいと思います。
ゼミなど詳しい情報       はこちらへ


講師 平野 亮 Ryo HIRANO
研究テーマ
〈能力〉概念形成史,
〈測定〉論の教育史研究
主な担当科目
教育文化の歴史
メッセージ
歴史的アプローチには主に2つの効能があると考えています。一つは,過去を知り,過去から学ぶということ。 もう一つは,現在を知り,私たち自身の歴史的特異性を認識するということです。 「経験」のみに依拠し,用意された「常識」に着地するような思考は面白くありません。 教育史の方法を用いることで,普段あまり自覚されることのない「教育」の自明性を浮き彫りにし, 思索を一等深めてゆくことができればよいですね。
ゼミなど詳しい情報       はこちらへ

安部崇慶先生のページのご案内


 本コースに在籍されていた安部崇慶先生が、
2012年9月9日、ご病気のため急逝されました。
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 さて、安部先生は、大学の教育・研究、管理運営、
また社会貢献の各分野において、顕著なご功績を残されました。

 また、ゼミ生が安部先生を慕う思いも強く、
ゼミ生の手で「安部先生語録」なるものが作られました。

 このたび、哀悼の意を込めて、安部先生のページを作りました。

バナースペース


国立大学法人兵庫教育大学

人間発達教育専攻
教育コミュニケーションコース

〒 673−1494
兵庫県加東市下久米942−1