事業概要

事業概要

 平成32年度から全面実施となる小学校の次期学習指導要領では、小学校3年・4年生の外国語活動、5年・6年生における教科としての外国語の導入が検討されており、小学校における外国語教育では高い専門性を持って指導できる現職教員の指導力向上が喫緊の課題となっている。一方、本学学校教育学部は、初等教育教員養成課程ではあるが、平成19年度に言語系コースに英語分野を設置し、小学校一種免許とともに、中学校・高等学校教諭免許状(外国語(英語))を 取得する卒業生をこれまでも多数輩出している。また、平成22年度から修士課程に「小学校英語活動プログラム」を開設し、小学校に籍を置く現職教員学生等を対象とし、外国語活動の指導者としての力量を高めたり、そういった学生が、科目等履修によって中高教諭免許状(外国語(英語))一種、あるいは、二種を取得することを推進している。また、平成26年度から29年度にかけて、兵庫県教育委員会と連携し、「大学と連携した英語指導力向上事業」を実施し、県内各地域の外国語活動推進リーダーを養成するための実践的な研修にも取り組んでいる。

 本事業では、上記のような取り組みの中で培われたカリキュラム、指導法、教材を活用し、今後、小学校における外国語教育を高い専門性をもって指導できる現職教員を育てるために、中学校教諭免許状二種(外国語(英語))の取得を促進する免許法認定公開講習を開発し、平成29年度から実施することを目的とする(事業1)。さらに、現在、兵庫県教育委員会と連携して実施している英語指導力向上研修講座の実施を踏まえ、次期学習指導要領に即した新たな指導方法等を加え、小学校の現職教員を外国語の専科指導者として養成する研修プログラム(以下、「研修プログラム」)を平成30年度に開発し、平成31年度から実施する予定である(事業2)。

実施事業

実施事業1

小学校の現職教員による中学校教諭免許状(外国語(英語))の取得を促進するための免許法認定講習等の開発・実施

実施事業2

小学校の現職教員が次期学習指導要領に即した新たな指導方法等を加えた専科指導に対応できるプログラムの開発・実施

組織

検討委員会(外部の有識者や教育委員会、教員等による委員会)

構成

・人数:28名
・構成員の所属・専門分野等について

兵庫県教育委員会
兵庫県立教育研修所
神戸市教育委員会(総合教育センター)
姫路市教育委員会(総合教育センター)
尼崎市教育委員会(教育総合センター)
西宮市教育委員会
兵庫教育文化研究所
兵庫県私学総連合会
兵庫県小学校長会
兵庫教育大学院修了生
兵庫教育大学研修担当教員(13名)
兵庫教育大学講習・研修プログラム担当教員(7名・うち1名は研修担当兼務)

講習・実習プログラム開発チーム

構成

・人数:7名
・構成員の所属・専門分野等について

兵庫教育大学教員(7名)※講習担当教員を中心とする
大学院学校教育研究科 教授   大嶋 浩
大学院学校教育研究科 教授   有働 眞理子
大学院学校教育研究科 教授   谷  明信
大学院学校教育研究科 教授   吉田 達弘
大学院学校教育研究科 准教授  近藤 暁子
大学院学校教育研究科 講師   TADA WENDY EILEEN
大学院学校教育研究科 講師   鳴海 智之

協力機関

名称

兵庫県教育委員会
神戸市教育委員会

協力内容

広報業務

協力体制

講習及び研修プログラムの開講について、県内の現職教員に周知する。

ページトップへ