1. 兵庫教育大学TOP
  2. イベント情報
  3. 「いじめと体罰を考えるリレーシンポジウム」のご案内(第1部 6月2日(日)/第2部 6月16日(日))※受付終了

イベント情報

2013年5月 8日掲載

「いじめと体罰を考えるリレーシンポジウム」のご案内(第1部 6月2日(日)/第2部 6月16日(日))※受付終了

日 時 : 第1部「いじめ防止といじめ対応―子どもの命を守る・子どもが命を守るために―」

2013年6月2日(日) 13:30~16:30(受付/13:00~)

定員に達しましたので,申し込みは終了いたしました。

   第2部「スポーツ指導と体罰―子どもに意味のあるスポーツ経験を保証するために―」

2013年6月16日(日) 10:00~12:05(受付/9:30~)

申し込みは終了いたしました。

場 所 : 兵庫教育大学 神戸ハーバーランドキャンパス 兵教ホール

対象者 : 保護者,教員,学生,教育委員会関係者,関心のある方

定 員 : 各部100名

主 催 : 国立大学法人 兵庫教育大学

後 援(予定) : 文部科学省/兵庫県教育委員会/神戸市教育委員会/国立教育政策研究所

申込方法 : 次の①~⑥の事項を明記のうえ,FAX(0795-44-2320)または

E-Mail(office-renkei-r@hyogo-u.ac.jp)でお申し込みください。

(入場無料・事前予約制)

①氏名,②フリガナ,③性別,④ご職業(教員の方は校種もお知らせください),
⑤参加するシンポジウム(両日参加 or 第1部のみ参加 or 第2部のみ参加),
⑥ご連絡先(FAX番号またはE-Mailアドレス)

ご案内のダウンロードシンポジウムポスター

 

第1部 いじめ防止といじめ対応 - 子どもの命を守る・子どもが命を守るために -

 

  1. 目的
    いじめを防止するために、いじめが起きたときに、教師やカウンセラーや保護者は何ができるのか、これから何を変える必要があるのかを考える。文部科学省初等中等教育局児童生徒課生徒指導室長 池田 宏 氏より、いじめ問題についてご講演をいただき、さらにいじめ問題に取り組んできた4氏を交え、わが国のいじめ対応のこれからを考える。
  2. プログラム
    • 基調講演 「いじめ問題について」
      文部科学省初等中等教育局児童生徒課生徒指導室長 池田 宏  氏

    • パネルディスカッション -いじめ防止といじめ対応-
      コーディネータ  兵庫教育大学 教授 冨永良喜

        「小野市いじめ等防止条例の経験から」
        小野市立来住小学校長 中村和子 氏

      • 「道徳教育といじめ予防」
        兵庫教育大学大学院准教授 淀澤勝治

      • 「欧州諸国でのいじめ対策と効果」
        大阪教育大学教授 戸田有一 氏

      • 「学校緊急支援の経験から」
        名古屋大学大学院教授 窪田由紀 氏

      • 討論・フロアからの「メッセージ・シート」の紹介

 

第2部 スポーツ指導と体罰 - 子どもに意味のあるスポーツ体験を保証するために -

  1. 目的
    スポーツにおける体罰が社会問題となっている昨今であるが、体罰は古くから存在する問題でもある。「体罰は用いるべきではない」と言われながらも、なぜ無くならないのかについて、教育大学である本学が主催となって深く考える機会を市民と学校現場に提供するとともに、将来指導的な立場になる本学学生にも再確認する機会としたい。
  2. プログラム
    • 基調講演 「スポーツ指導と体罰(仮)」
      中京大学教授,日本体育学会常務理事 近藤良享 氏

    • フロアとのディスカッション -これからのスポーツ指導のあり方-
      コーディネータ 兵庫教育大学 学長特別補佐 森田啓之

お問い合わせ

本学HPに関するお問い合わせ

大学広報室
office-koho(あっと)hyogo-u.ac.jp ※(あっと)は@に置き換えてください

PAGETOP