ボランティア活動支援

ボランティアをやってみたいと思ったら

Step1まずは登録しましょう!

まずはボランティアステーションにボランティアの登録をしてください。
※下記のどちらも必要です。

  1. ①ボランティアステーション所定のボランティアスタッフ登録カードに記入して、提出する。
    (ステーション内にもあります)
  2. ②件名に「ボランティア登録」、本文に「名前・コース・学年」を記載し、「office-volunteer@hyogo-u.ac.jp」までメールする。このメールアドレスを受信可能にしておいてください。
  • メール配信
    ボランティア登録者には、メールでボランティアに関する情報をお届けします。興味のある活動があったら、連絡してください。
  • ステーションへ
    ステーションに行って情報を集めましょう。コーディネーターに聞いたり、パンフレットやチラシを見たりしましょう。
  • 相談
    自分にどんなボランティアができるか(合っているか)わからない人は、コーディネーターに相談してみましょう。一緒に考えて、あなたに合ったボランティアを探してくれます。

Step2事前打ち合わせ

ボランティアをスタートする前に、活動に関する約束や心構えなどをお伝えします。
活動前に不安なことや疑問があったら、気軽に相談しましょう。

Step3活動スタート

いよいよ活動スタートです。いろんな人や場面と出会ってみましょう。

活動中に起こったトラブルや悩みごとに関する相談も、いつでも受け付けています。気軽にコーディネーターへ連絡をとったり、ステーションへ報告に来たりしてください。

Step4ふりかえり

活動後、どんなことをしたのか、どんなことを感じたのかなどを教えてください。

みなさんの「体験」が活動の積み重ねや次の活動につながるよう、コーディネーターや他の学生メンバーと共有してみましょう。新しい見方や捉え方が、やりがいや自信につながります。

次のボランティアへ

ボランティアの選び方

ボランティアを選ぶときの大事なポイントは、時間・場所・活動内容です。
無理なスケジュールを組んだり、遠くの場所だったり、また、自分の思った活動と違ったりすると、せっかくのボランティアの機会が台無しになることもあります。
自分に合ったボランティアを選んで、素敵な体験をしましょう。

  • 時間
    • 授業の空き時間
    • 土曜・日曜・祝休日
    • 長期休暇 etc
  • 場所
    • 大学の近くで
    • 通学の途中で
    • 地元で etc
  • 活動
    • 子どもと関わる
    • 地域と関わる
    • 被災地復興 etc

※自分の生活スタイルや興味にあわせて、活動をしぼって探しましょう。

ボランティアの関わり方

ステーションで案内するボランティアには、様々な関わり方があります。
自分に合ったボランティアを探しましょう。

単発型

  • 特定の日程で実施するイベントなどで活動します。
  • 普段は結構忙しい、休みの日なら時間がある、ちょっと遠くで活動してみたい、と思っているあなたにオススメです。

継続型

  • 週に1回、月に1回など、定期的に活動を続けます。
  • 授業の空き時間などを利用しながら、時間を決めてゆっくり関わっていくことができます。

プロジェクト型

  • イベントなどを企画する際に、一定期間チームを組んで活動します。
  • 活動先に出かけるのではなく、自分たちで作り上げていくボランティアです。
  • イベントカレンダー
  • 就職・教員採用試験
  • 兵教スチューデントファーム