ボランティア活動支援

ボランティアへ行く前に知ってもらいたいこと

  1. できることからでOK。無理は禁物です。
    自分に興味のある分野や活動から始めましょう。
  2. 相手の立場に立って活動してみましょう。
    相手の自立を妨げる行動はさけ、相手の立場に立ち、考えて行動しましょう。
  3. 約束は守ろう。活動には責任を持ちましょう。
    どんな活動であっても、信頼によって成り立ちます。
    情報交換をしっかり行い、時間や行動に責任が持てるよう、無理のない活動を考えましょう。
  4. 秘密は守ろう。プライバシーを大切に。
    ボランティアを通して、いろいろな人の悩みや相談を受けることがあると思います。しかし、個人のプライバシーに関することは、決して他言してはいけません。
    秘密を守ることは、信頼関係を築く第一歩です。
  5. 人との出会いを大切にしよう。
    活動先は、様々な人生経験や知恵・知識、情報を持つ人の宝庫。多様な人との出会いを楽しみましょう。
  6. 活動前に、活動内容を調べてみよう。
    活動をする前に、活動の内容や期間・場所・約束事項などを調べましょう。調べることで、より自分のイメージと実際の活動のミスマッチが減り、お互い気持ちよく活動できます。
  7. 活動を通して成長しよう。
    時には自分の活動をふりかえり、できたことや課題を整理しましょう。自分に自信が持てたり、新しい自分の発見にもつながったりします。
  8. 謙虚さも大切。学ぶ姿勢を持とう。
    ボランティア活動は、一方通行的なものでなく、活動を通して相手から学ぶ相互的な活動です。「してあげる」ではなく、絶えず学ぶ姿勢を持ちましょう。
  9. 危機管理はしっかり。自分の身は自分で守ろう。
    活動中の事故やけがで、せっかくの活動が台無しになることも。万一の事故に備えて、安全や緊急時の連絡先などの確認をしておきましょう。

活動には信頼関係が不可欠。約束を守って、素敵な出会いを。

  • イベントカレンダー
  • 就職・教員採用試験
  • 兵教スチューデントファーム