1. 兵庫教育大学TOP
  2. 附属図書館・各センター
  3. 情報処理センター
  4. センター関係規則

センター関係規則

  1. 情報処理センター規則
  2. 情報処理センター利用細則
  3. 学外者が情報処理センターを利用する場合の取扱いについて【学内限定】

情報処理センター規則

(目的)第1条
兵庫教育大学情報処理センター(以下「情報処理センター」という。)は,学内共同利用施設として,学術研究及び情報処理教育に資するほか,情報処理の推進を図ることを目的とする。
(業務)第2条
情報処理センターは,次の各号に掲げる業務を行う。
  1. 次に掲げる利用に関し,情報処理センターシステム(学内情報ネットワークを含む。)の利用に関すること。
    • 学術研究のための利用に関すること。
    • 情報処理教育のための利用に関すること。
    • 全国共同利用情報基盤センター等の利用(連絡業務を含む。)に関すること。
    • 学内外の連絡・案内情報サービスのための利用に関すること。
  2. 情報処理教育の研究開発に関すること。
  3. 情報処理センターシステムの管理及び運用に関すること。
  4. 情報処理センターシステムの研究開発に関すること。
  5. その他必要な情報処理に関すること。
(組織)第3条
  1. 情報処理センターは,次の各号に掲げる者をもって組織する。
    1. 情報処理センター長(以下「センター長」という。)
    2. 兼務教員
  2. 情報処理センターに,前項に掲げる者のほか,その他必要な職員を置くことができる。
(センター長)第4条
  1. センター長は,本学の教授のうちから学長が命じる。
  2. センター長は,情報処理センターの管理運営を統括する。
  3. センター長の任期は,2年とし,再任されることができる。ただし,センター長が欠員となったときの後任のセンター長の任期は,前任者の任期の残余の期間とする。
(兼務教員)第5条
  1. 兼務教員は,本学の教員のうちから学長が命じる。
  2. 兼務教員は,情報処理センターの業務に従事する。
(協力教員)第6条
  1. 情報処理センターに,協力して情報処理センターの業務を行うため,協力教員を置くことができる。
  2. 協力教員は,センター長の推薦に基づき,本学の教員のうちから学長が命じる。
(情報処理センター員)第7条
  1. 情報処理センターの円滑な業務運営を行うため,情報処理センター員(以下「センター員」という。)を置き,次の各号に掲げる者をもって充てる。
    1. 協力教員
    2. 各学系の推薦に基づき学長が指名した者
    3. 学校教育研究センター長の推薦に基づき学長が指名した者
    4. 情報処理センターにおいて勤務する技術職員
    5. センター長の推薦に基づき学長が指名した者
  2. 第1項b.によるセンター員は,少なくとも各学系から2人以上を,c.によるセンター員については1人以上をそれぞれ指名するものとする。
  3. 第項b.,c.及びe.によるセンター員の任期は,2年以内の学長の定める期間とし,再任されることができる。ただし,欠員を生じた場合の後任のセンター員の任期は,前任者の任期の残余の期間とする。
  4. センター員は,学長が命じる。
(情報処理センター員会議)第8条
  1. 情報処理センターの運営に関する事項を審議するため,情報処理センター員会議を置く。
  2. 前項に規定する情報処理センター員会議に関し必要な事項は,別に定める。
(事務)第9条
情報処理センターに関する事務は,教育研究支援部研究推進課が処理する。
(雑則)第10条
この規則に定めるもののほか,情報処理センターの運営及び利用等について必要な事項は,別に定める。
(情報セキュリティの確保)第11条
利用者は,情報セキュリティ対策に関する規程その他情報セキュリティ対策に関する学内規程等を遵守し,情報セキュリティの確保に努めなければならない。
(経費の負担)第12条
  1. 利用者は,利用に係る経費を負担しなければならない。
  2. 前項の規定により,利用者が負担すべき経費の額及び負担方法は,センター長が別に定める。
(損害賠償)第13条
利用者は,故意又は過失により,センター施設等を汚損し,損傷し,又は滅失したときは,直ちにその状況を届け出るとともに原状回復に必要な費用を弁償しなければならない。
(雑則)第14条
この細則に定めるもののほか,この細則の実施に関し必要な事項はセンター長が別に定める。
附則
この規則は,平成18年4月1日から施行する。

情報処理センター利用細則

(趣旨)第1条
この細則は,兵庫教育大学情報処理センター規則第10条の規定に基づき,兵庫教育大学情報処理センター(以下「センター」という。)の利用について,必要な事項を定める。
(利用できる者の範囲)第2条
センターを利用できる者は,次の各号に掲げる者とする。
  1. 本学の教職員
  2. 本学の学生
  3. その他情報処理センター長(以下「センター長」という。)が許可した者
(利用日時)第3条
  1. センターを利用できる日時は,12月28日から翌年の1月4日までの間を除く月曜日から金曜日(ただし,国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日を除く。)までの9時から16時30分までとする。
  2. センター長は,必要があると認めるときは,前項に規定する利用できる日及び時間を変更することができる。
(利用申請)第4条
センターを利用しようとする者は,所定の申請をしなければならない。
(利用許可等)第5条
センター長は前条の申請がセンターを利用するのに適当と認めたときは,これを許可する。この場合において,利用できる期間は,次の各号のとおりとする。
  1. 本学の教職員 在職期間
  2. 本学の学生 在籍期間
  3. 第2条 3.で許可された者 センター長が別に定める期間
(変更の届出等)第6条
前条の利用許可を得た者(以下「利用者」という。)は,第4条の申請の内容を変更しようとするとき又は変更が生じたときは,速やかにセンター長に届け出,又は再申請し,その許可を得なければならない。
(利用許可の取消し等)第7条
センター長は,利用者がこの細則に反する行為があると認めたとき,又は管理運営上支障があると認めたときは,その利用の許可を取り消し,又は中止させることができる。
(機器等の接続)第8条
  1. 利用者が管理する情報機器等をセンターが管理するネットワークに接続する場合は,センター長に所定の申請をしなければならない。
  2. センター長は,前項の申請がセンターを利用するのに適当と認めたときは,これを許可する。
(施設等保全の義務)第9条
利用者は,センターの施設,設備又は備品(以下「センター施設等」とう。)を常に良好な状態に保つよう努めなければならない。
(著作権の保護)第10条
利用者は,センターの利用に関し,著作権の保護に努めなければならない。
(情報セキュリティの確保)第11条
利用者は,国立大学法人兵庫教育大学情報セキュリティ対策に関する規程(平成20年規程第8号)その他情報セキュリティ対策に関する学内規程等を遵守し,情報セキュリティの確保に努めなければならない。
(経費の負担)第12条
  1. 利用者は,利用に係る経費を負担しなければならない。
  2. 前項の規定により,利用者が負担すべき経費の額及び負担方法は,センター長が別に定める。
(損害賠償)第13条
利用者は,故意又は過失により,センター施設等を汚損し,損傷し,又は滅失したときは,直ちにその状況を届け出るとともに原状回復に必要な費用を弁償しなければならない。
(雑則)第14条
この細則に定めるもののほか,この細則の実施に関し必要な事項はセンター長が別に定める。
附則
この細則は,平成21年1月16日から施行する。

お問い合わせ

本学HPに関するお問い合わせ

大学広報室
office-koho(あっと)hyogo-u.ac.jp ※(あっと)は@に置き換えてください

PAGETOP