HOME > 本学の特色 > 特別支援教育モデル研究開発室の取り組み
本学の特色 Features of the University

特別支援教育モデル研究開発室の取り組み

  特別支援教育モデル研究開発室では、特別支援教育における地域のトップリーダー「特別支援教育アドバンスリーダー(アドバンスリーダー)」育成のためのカリキュラム開発を行っています。 さらに、大学院発達障害支援実践コースと協働して、継続的専門性開発(CPD)の考え方のもと、初任者→ミドルリーダー→トップリーダーの教職キャリアをふまえたカリキュラムのデザインを進めています。

期待される効果 ●幼稚園・小学校・中学校・高等学校における発達障害支援体制の充実
●地域性を考慮したインクルーシブ教育体制の実現
●21世紀型スキル教育と特別支援教育の協働を促進

     
  • 特別支援教育担当指導主事アドバンスセミナー