HOME > 本学の特色 > 就学前教育カリキュラム研究開発室の取り組み
本学の特色 Features of the University

就学前教育カリキュラム研究開発室の取り組み

 学部から大学院までの専門性を考慮した保育教諭及び子育て支援コーディネーターの教育課程を開発し,幼小連携を見据えた学びの基礎を培う指導のできる就学前教育専門職(仮称)の養成のために,0歳から就学までの一貫した質の高い教育のあり方について,地域と連携しながら実践・検証し,総合的カリキュラムを開発します。

  •  子育て支援ルームの設置による大学と附属学校園との協働研究体制により,0歳児から就学前,さらに小学校までの連携を含めた教育・保育内容の開発を行います。
     また,親子の経緯を追跡調査することで,0歳児からの教育の効果をはかり,さらに地域拠点としての子育て支援の在り方を検証します。
  •  ひょうご地域子育て支援大学間連絡協議会,教育委員会及び県や市の子育て支援担当課との連携を通して,幼保一体化に関する研修及び協働研究を実施し,子育て支援の地域リーダーの養成を目指します。

▲Page Top