HOME > Facilities > Center for Research on Human Development and Clinical Psychology
大学施設 Facilities

発達心理臨床研究センター Center for Research on Human Development and Clinical Psychology

  • 発達心理臨床研究センターは,発達心理臨床ないし心理臨床に関する臨床的実践的教育の研究を関連諸機関と連携を図りつつ推進するとともに,発達心理臨床・心理臨床に関する高度な知識・技能を有する学校教員,指導者の養成に資することを目的として設置された。
    このセンターには,「発達障害臨床研究分野」,「学校心理臨床研究分野」,「トラウマ回復支援研究分野」の3分野が置かれている。
    また,心理療法機関としては,次のような領域に特に力をいれている。
    (1)発達相談
    (2)児童生徒の心理相談
    (3)被害者相談
    本学の人間発達教育専攻臨床心理学コースは,(財)日本臨床心理士資格認定協会から第1種大学院に指定されており,本センターはその心理臨床実習の場に位置付けられている。
  • 発達心理臨床研究センター  Center for Research on Human Development and Clinical Psychology
  • 発達心理臨床研究センター
    Center for Research on Human Development and Clinical Psychology
  • The Center for Research on Human Development and Clinical Psychology was founded to provide expert training in developmental psychology and clinical psychology for both school teachers and clinicians, and to enhance interdisciplinary cooperation.
    This center is consist of three divisions as follows:
  • (1)Division of developmental clinical psychology
    (2)Division of school clinical psychology
    (3)Division of mental support for traumatization
  • Also the center provides various types of psychotherapy/counseling, including developmental counseling, counseling for pupils and students, and psychotherapy for traumatized people.
    Foundation of the Japanese Certification Board for Clinical Psychologists certifies this center as official training facility of Grade 1 graduate school in clinical psychology.