1. 兵庫教育大学TOP
  2. 男女共同参画
  3. 取り組み状況

取り組み状況

①育児時間(部分育児休業)取得されている教員が担当すべき夜間の授業に対して,非常勤講師を配置できる制度を設けています。

②育児時間取得対象年齢を小学校就学前から小学校3年生終期までに引き上げることにより,育児時間制度の拡充を図っています。 

③ハラスメントに関するアンケートを実施することにより,教職員のハラスメントに関する理解度及びその対策方法等の検討項目を明確化しました。 

④附属小学校における学内の学童保育の対象者について,従来,本学児童に限定していましたが,H21年12月より学内教職員の子どもも受入対象としました。

⑤夜間、休日の勤務のためにベビーシッターを利用している教職員に対して、経済的支援を行っています。

⑥出産・育児のために研究を中断している教員をサポートするため、研究補助者を雇用するための研究費を助成する制度を創設しました。 

お問い合わせ

兵庫教育大学 男女共同参画推進室

TEL:0795-44-2013   FAX:0795-44-2009

お問い合わせ

本学HPに関するお問い合わせ

大学広報室
office-koho(あっと)hyogo-u.ac.jp ※(あっと)は@に置き換えてください

PAGETOP