1. 兵庫教育大学TOP
  2. お知らせ
  3. 本学教員の研究活動における不正について

お知らせ

2017年11月24日掲載

本学教員の研究活動における不正について

このたび、下記のとおり教員の研究論文に盗用が認められたため、懲戒処分を行いましたので、公表いたします。

 

● 被処分者  准教授(50歳代・男性)

 

(1)処分事案の概要

平成29年3月16日に第三者(匿名)から、本学准教授の研究論文について盗用の疑いがあるとの指摘を受けました。直ちに研究活動不正調査委員会を設置し調査してきましたが、その結果、平成29年9月1日に1編の研究論文について、盗用が認められました。

(2)処分の内容  停職1月 

(3)処分年月日  平成29年11月24日

 

● 学長コメント 

大学教員が引き起こしたこのような事態は、学術研究の信頼と負託を損なうあるまじき行為であり、極めて遺憾である。関係機関の各位に心からお詫び申し上げる。本学としては、再発防止に向け、更なる啓発活動等を通じて全学的に研究倫理意識の向上を図るとともに、社会的な信頼の回復に努める所存である。

 

                                                平成29年11月24日              

                                                             国立大学法人兵庫教育大学長     

                                                                                        福田 光完

お問い合わせ

本学HPに関するお問い合わせ

大学広報室
office-koho(あっと)hyogo-u.ac.jp ※(あっと)は@に置き換えてください

PAGETOP