1. 兵庫教育大学TOP
  2. 留学・国際交流
  3. お知らせ
  4. 欧州文化研修プログラム(スイス)を実施しました

学生支援課 国際交流チームからのお知らせ

2016年9月29日掲載

欧州文化研修プログラム(スイス)を実施しました

9月20日から25日の6日間にわたり,大学院生7名と教職員2名の計9名で,スイスにおいて文化研修を実施しました。
今回の文化研修では,本学の協定校であり,スイスの教育大学の中でも上位5校に位置し,スイスの教員養成機関として中核的な役割を担っているルツェルン教育大学が本学の受け入れを行いました。
研修初日は,ルツェルン教育大学の教育コーディネーターの案内で,ルツェルン教育大学と協定を結んでいる地元の小学校を訪れ,受入先の校長から小学校についての説明があった後,早朝クラスからお昼時まで,小グループに分かれて,授業を見学しました。この小学校訪問では,単に授業全般を見学するだけでなく,体育の授業でスイス人教員をアシストしたり,日本の文字や文化について個々の授業で簡単な説明をしたりすることで,スイスの児童と直接的なふれあいをもちながら,生の学校現場を体感しました。さらに,校長を含めたスイスの教員との昼食会が開催され,お互いの国での学校現場について,熱のこもった意見交換が行われました。
一方,ルツェルン教育大学においてのプログラムでは,副学長および教育学部長によるスイスにおける教育制度や教員養成についての講義,特別支援教育学科長による特別支援教育の現状の講義,英語を共通言語とした学部生との授業,現在教育実習中の学生との交流会に参加しました。また,最新の設備をもつ教材・メディアキャンパスセンターや図書館,学生食堂などの施設見学を行いました。これらを通じて,スイスの教育制度や教員養成のみならず,スイスの文化,語学,歴史など多岐にわたり理解を深めることができました。
ルツェルン教育大学での研修後は,スイスの玄関口である国際都市チューリッヒにおいて街並みの散策や文化施設を見学してスイスの文化を体験することもできました。
今回の海外研修に参加した大学院生からは「実際に授業の様子を見たことで,スイスの小学校を肌で感じることができた。」や「スイス国内でも多く抱える教育制度に関する問題点を初めて知らされただけでなく,日本の教育制度が抱える問題点と対比して考える良い機会になったと思う。」といった感想が聞かれました。ルツェルン教育大学は,一昨年9月に本学と大学間協定を結びましたが,今回最初の短期学生派遣が実現し,今後,一層の交流が期待できる研修となりました。
swiss0920_1278.jpg

小学校での授業に参加

swiss0920_1299.jpg小学校教員との昼食会
swiss0920_1451.jpg

ルツェルン教育大学訪問

swiss0920_1328.jpg大学にて教員養成について説明
swiss0920_1375.jpg

副学長らと記念撮影

swiss0920_1567.jpg教材・メディアキャンパスセンター

 

お問い合わせ

本学HPに関するお問い合わせ

大学広報室
office-koho(あっと)hyogo-u.ac.jp ※(あっと)は@に置き換えてください

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  • English
  • 本学で学びたい方へ
  • 本学で学びたい現職教員の方へ
  • 在学生の方へ
  • 自治体・企業の方へ(連携・協働)
  • 修了生・卒業生の方へ
  • 入試情報
  • 大学紹介
  • 各コース紹介
  • キャンパスライフ
  • 国際交流
PAGETOP