1. 兵庫教育大学TOP
  2. 国際交流
  3. 国際交流会館入居案内
  4. 兵庫教育大学国際交流会館共用施設利用細則

兵庫教育大学国際交流会館共用施設利用細則

(趣旨)第1条
この細則は,兵庫教育大学国際交流会館(以下「会館」という。)の共用施設の利用について,必要な事項を定める。
(共用施設)第2条
会館の共用施設は,次のとおりとする。
  1. 多目的ホール
  2. 和室
(利用者)第3条
  1. 共用施設を利用できる者は,次の各号に掲げるものとする。
    • 会館の入居者
    • 兵庫教育大学国際交流会館規則(平成7年規則第3号)第3条第1号から第3号及び第5号に規定する国際交流に関する事業を行う場合で,国際交流会館長(以下「館長」という。)が許可した者及びその事業の参加者
  2. 入居者以外の者が入居者とともに利用する場合は,前項の規定にかかわらず共用施設を利用することができる。
  3. その他館長が認めた者
(入居者等の利用)第4条
前条第1項第1号及び第2項に規定する入居者等(以下「入居者等」という。)は,前条第1項第2号の規定により許可された者が利用しようとするときは,共用施設を利用することができない。
(利用日時)第5条
  1. 共用施設を利用できる日時は,12 月2 8 日から翌年の1月4日までの間を除く月曜日から金曜日(ただし,国民の祝日に関する法律(昭和2 3 年法律第1 7 8号)に規定する休日を除く。)までの10時から17時までとする。
  2. 館長は,必要があると認めるときは,前項に規定する利用できる日及び時間を変更することができる。
(利用申請等)第6条
  1. 第3条第1項第2号に規定する者が共用施設を利用しようとする場合は,原則として利用する日の7日前までに,別記様式による国際交流会館共用施設利用願を館長に提出し,許可を得なければならない。
  2. 入居者等が和室を利用しようとする場合は,館長の許可を得るものとする。
(利用許可の取消し等)第7条
館長は,前条の許可を得た者(以下「利用者」という。)にこの細則に違反する行為があると認めたとき,又は管理運営上支障があると認めたときは,その利用の許可を取り消し,又はその利用を中止させることができる。
(損害賠償等)第8条
利用者は,故意又は過失により,会館施設等を汚損し,損傷し,又は滅失したときは,直ちにその状況を届け出るとともに,原状回復に必要な費用を弁償しなければならない。

お問い合わせ

本学HPに関するお問い合わせ

大学広報室
office-koho(あっと)hyogo-u.ac.jp ※(あっと)は@に置き換えてください

PAGETOP