兵庫教育大学生徒指導実践開発コース

学生からのメッセージ

特別活動・地域連携分野

芦田新(あしだあらた) 平成26年度入学(学部卒業ストレート生)

芦田新(あしだあらた)

 ストレート生は一年目で観察実習を行いますが、私はその実習を通して出会った、小規模校の取り組みを元にテーマを設定しました。ゼミでは分野担当のお二人の先生にご指導頂くという、大変贅沢な学生生活を送っております。

 研究に当たっては、子どもの社会化についての著書・論文を読むところから始め、現在は戦後の教育政策と特別活動の歴史について調べています。ゼミで提案して頂く資料や研究者達は、私が抱いている疑問について、一見遠いように感じることがありますが、読み進めていくと、自分の興味や疑問に深く関係していることに気がつきます。そういう時、ゼミの度に先生が「研究っていう物には一本筋が入ってねぇとよ。」とおっしゃっている意味を実感します。私が実習を通して得たテーマは、教育の歴史の中でどのような位置付けにあるのか、今後どのような価値があるのか。そういったことを重視したご指導を頂いています。

Copyright ©Hyogo University of Teacher Education. All Rights Reserved.