1. 兵庫教育大学TOP
  2. 平成28年熊本地震への本学の対応について

平成28年熊本地震への本学の対応について

学長メッセージ

平成28年熊本地震により被害を受けられた皆さまへ

このたびの地震により犠牲になられた方々に対し哀悼の意を表すとともに,被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。
被害を受けた地域で過ごされる子供たちをはじめ多くの皆さまが希望を失うことなく,一日も早く笑顔の灯る日が訪れることを願っております。

平成28年4月20日
兵庫教育大学長  福田光完

学生及び教職員のみなさんへ

安否確認について

本学の学生及び教職員の安否確認を実施したところ,学生及び教職員自身が被災されたという情報はありませんでしたが,引き続き情報をお持ちの方は,ご一報願います。

 〔連絡先〕  
  (教職員に関する情報)  
    電話(総務企画課) 0795-44-2430,2333
    E-mail(総務企画課) office-hisyo-r(あっと)hyogo-u.ac.jp
        ※(あっと)は@に置き換えてください
  (学生に関する情報)  
    電話(学生支援課) 0795-44-2052,2051
    E-mail(学生支援課) office-gakusei-t(あっと)hyogo-u.ac.jp
        ※(あっと)は@に置き換えてください

「災害支援募金」について

本学では,被災された皆様の復興を支援するため,教職員や学生の皆さんなどを対象に募金活動を行ってまいりました。この間,多くの教職員,学生の皆さんよりご賛同いただき,124,464円の義援金を集めることができました。いただいた義援金につきましては,6月13日に日本赤十字社を通じて全額寄附させていただきました。

〔お問い合わせ先〕

兵庫教育大学総務企画課総務チーム
  TEL: 0795-44-2333
  FAX: 0795-44-2009
  E-mail: office-hisyo-r@hyogo-u.ac.jp
    ※(あっと)は@に置き換えてください

検定料免除について

平成28年熊本地震で被災された平成29年度入学志願者を対象として,検定料免除の特別措置を講じることとしました。
詳細については,以下のリンクからご覧ください。
http://www.hyogo-u.ac.jp/admission/kenteiryomenjyo.php

ボランティア活動について

学生のみなさんへ

被災地域では,現在も余震が続いており,二次災害が起こる恐れがある状況です。
ボランティア活動については,本学では,カリキュラムの特性(実地教育など)や余震の規模による二次災害の懸念があるため,基本的には安全確保と学業を最優先しますが,今後,震災復興支援ボランティアが可能となり復興支援に携わる場合は,現地の情報をしっかりと収集し,安全確保を図ったうえで,休日(土日祝)を利用して行ってください。
なお,原則,個人で現地に赴くのは避け,ボランティア団体等に所属するなどにより行動してください。

 

(参考)

    熊本県庁
      http://www.pref.kumamoto.jp/
    熊本県社会福祉協議会
      http://www.fukushi-kumamoto.or.jp/
    兵庫県社会福祉協議会

    https://www.hyogo-wel.or.jp/

ボランティア活動届の提出

ボランティア活動に参加する場合には,学生支援課に学外ボランティア活動届を提出してください。この活動届は,みなさんの安全確保や動向把握のために提出していただくものです。クラス担当教員又は指導教員に確認印をもらい提出してください。
※ボランティアステーションの紹介による活動については,提出不要です。

ボランティア保険(天災危険補償プラン)への加入

ボランティア活動に参加する場合には,必ずボランティア保険(天災危険補償プラン)に加入してください。

参加にあたっての留意事項

ボランティア活動に参加する場合には,以下の点に留意してください。

  安全を第一に考え行動してください。
  兵庫教育大学生としての自覚を持ち,責任ある言動をとってください。また,団体や支援を必要とする人たちの方針に従ってください。
  大学の授業を最優先とし,ボランティア活動は休日などに行ってください。
  活動で知り得た個人情報にかかわることは,外部に絶対に漏らさないでください。
  被災地での活動は,公的団体や社会的に認知されているNPO・NGOが行うものへの参加に限ってください。ノウハウを有しない団体・個人の活動がかえって混乱をまねくことになりかねませんので,個人での活動はしないでください。また,政府や関係団体等が提供する情報を常に把握してください。

救援物資について

全国の国立大学で連携・協力し,被害を受けた地域が求めているものと各大学が支援可能な物資の調整を行っているところです。今後,学生及び教職員の皆さんの協力を仰ぐことも考えられますので,その際はよろしくお願いします。

検定料免除について

お問い合わせ

本学HPに関するお問い合わせ

大学広報室
office-koho(あっと)hyogo-u.ac.jp ※(あっと)は@に置き換えてください

PAGETOP