学校紹介 : 校長よりご挨拶

トップページ > 学校紹介 : 校長よりご挨拶

ごあいさつ 

本校は、昭和56年(1981)に国立兵庫教育大学学校教育学部の附属中学校として設立され、その後、平成16年(2004)の国立大学法人法施行に伴い、兵庫教育大学附属中学校に改称されました。従って本校は、義務教育機関としての責務を果たすとともに、大学との連携のもとで、広く教育界へ貢献するための研究校としての役割を担っています。
本校の教育目標を「人生をたくましく豊かに生き抜くために、考え、鍛え、行動する人間の育成」と掲げ、「人格の尊重」「感受性と表現力」「自立と創造」「信頼と協働」「強い心と身体」「正しい判断力」「社会への貢献」という7つの観点から、より良い生徒像を捉え、教育実践を図っています。
具体的には、生徒の主体的な学びを重視し、人間性を豊かにするための学校行事や諸活動にも生徒が積極的に取り組めるように企画・運営しています。また、大学教員による授業や大学施設を利用した学習の機会を設け、より学びを広げ、深めることができることは、本校の特色といえるでしょう。
豊かな自然環境に恵まれたこの“山国(やまくに)”の地で、地域の方々のご協力・ご支援のもと、人間教育に尽力してまいります。


校長 山本 忠志