展示情報

2017年4月 7日掲載

平成29年度前期展 インクルーシブ教育に向けて

 

〜インクルーシブ教育という新大陸へ向かって〜

 

特別支援教育は、大航海時代を迎えています。

特別支援学校という場の教育から、幼稚園、小学校、中学校や高等学校など、すべての学校やクラスで大切な教育へと変わっていきます。

障害を持つ子どもだけでなく、すべての子どものことを考える教育になっていきます。

すでに、小学校などの「通常の学級」においても、授業のユニバーサル・デザインが注目を集めています。これは、発達障害のある子どもだけでなく、すべての子どもにとって、よりわかる授業を目指そうとするものです。

障害のある、なしに関わらず、子どもはそれぞれの「学び方」を持っている、と考えることも大切です。インクルーシブ教育は、このように子どもの多様性を尊重する教育です。また、地域で他の子どもと共に学ぶことも、さらに重視されることでしょう。

大航海の先には、どんな発見が待っているのでしょうか。そこには、きっと子どもたちが楽しく、意欲を持って学べるインクルーシブ教育という新大陸が待っているはずです。

それでは、皆さんと、特別支援教育の大航海へご一緒しましょう。

 


【開催期間】平成29年4月3日(月)~平成29年8月31日(木)

【会  場】兵庫教育大学教材文化資料館(附属図書館内に併設)

【開館時間・休館日等】兵庫教育大学附属図書館に準ずる。
※臨時に休館する場合があります。

                      詳しくはご利用案内をご覧ください。

 

 

syuryo_chirashi_omote2.jpg


チラシPDFはこちら↓

inclusive2017.pdf

 

inclusive_hp1.JPG

  inclusive_hp2.JPG


 

兵庫教育大学 教材文化資料館

〒673-1494
兵庫県加東市下久米 942-1

TEL:0795-44-2362

FAX:0795-44-2364