展示情報

2015年4月 2日掲載

平成27年度前期展「音読のひみつ-脳の活性化と教育-」


ことばは、もともと声に出して何かを伝えようとして生まれてきたものです。声に出して、ことばの音としての響きを感じることは、ことば本来の持つ豊かさ、おもしろさを実感することに他なりません。声に出して読むことは、ことばに命を吹き込むことでもあります。

声に出して読む、言い換えると音読するという活動は、学校教育においてもいろんな場で、いろんな形でずいぶんと実践されてきました。

どんなふうに声に出して読んできたのでしょうか。読めるのでしょうか。

どんなことば、文章をどのように読めば、テキストに書かれてある世界を楽しく味わうことができるのでしょうか。

そして、音読するとどんな効果があるのでしょうか。

今回は、国語教科書のあゆみ、音読のひみつ、音読教材の紹介、脳科学を取り入れた教育について構成して紹介します。

音読することをとらえ直して、授業で生かしてみませんか。いやいや家庭でも、地域でも、そして何より自身の生活の中でも、案外取り入れられるかもしれません。取り入れてみたくなるかもしれません。

 

開催期間: 平成27年4月1日(水)~8月31日(月)


会  場:兵庫教育大学教材文化資料館(附属図書館に併設)

開館時間・休館日等:兵庫教育大学附属図書館に準ずる。
※臨時に休館する場合があります。

                      詳しくはご利用案内をご覧ください。

 

 

ondokuomote.jpg


チラシPDFはこちら↓

ondokunohimitu.pdf

 

 

DSC_0572s.jpg

  DSC_0577s.jpg


 

兵庫教育大学 教材文化資料館

〒673-1494
兵庫県加東市下久米 942-1

TEL:0795-44-2362

FAX:0795-44-2364