ご挨拶

ごあいさつ

就学前教育カリキュラム研究開発室子育て支援ルーム室長 名須川知子

 兵庫教育大学の子育て支援ルーム「かとうGENKi」は、文部科学省の特別経費事業の一環として、大学の資源を活用し、乳幼児のすこやかな発達を育むために、「社会で子育てしよう」という目的で開設されました。そこで、子どもを育む養育者とスタッフがいっしょになって「楽しく子育て!」を目指して様々な試行をしたいと思っています。第1に大学院生・学部生と共に楽しく子育て、第2に子どもをめぐり地域の人たちと関わるコミュニティ、そして、第3に周囲の附属学校園との連携を考えた子育て支援ルームです。

 幼い子どもは誕生したときから社会的な立場におかれています。その中で、その子どもらしく、ふさわしく生活を味わい、すくすくと成長していく、その基盤こそが重要なことであり、大人もその期待をもって新しいいのちを育むことを考えていく責務をもっています。自分の子どもの成長はもちろん、周囲の子ども達に対してもあたたかいまなざしを向けること、また、直接に養育者である母親だけではなく、周囲の大人みんなでかかわることこそ、「未来を育てる」ことにつながっていくのだと思っています。意義ある歩みとして、研究と実践を兼ね備えた兵庫教育大学の子育て支援ルームが推進されますよう、皆さまのご協力もよろしくお願いします。なお、2017年度から、加東市の委託を受けて運営しています。