TOP
夢中になれるモノができました。
教員紹介


藤原 忠雄 教授
ストレスマネジメント教育,リラクセーション,学校教育相談
藤原 忠雄 教授  児童生徒,教師がストレスとうまく付き合うための支援(ストレスマネジメント教育),教育活動におけるリラクセーション(自律訓練法など)の効果的な活用(部活でのメンタルトレーニングも含む),学校教育相談に関する実践的な研究に取り組んでいます。
 学校心理・学校健康教育・発達支援コースで一緒に学びましょう。

藤原 忠雄 教授を詳しくみる



秋光 恵子 教授
学級経営,教室における人間関係,学校における協働
秋光 恵子 教授  人間関係と心理的適応について関心を持っています。子どもたちが認めあい助けあう学級づくり,互いに成長しあう友人関係,学校内外の連携と協働など,この領域では多くの興味深い事柄を研究することができます。
 他者とのかかわりの中で生きるとはどのようなことか,じっくり考えたいと思っている皆さんとの出会いを楽しみにしています。

秋光 恵子 教授を詳しくみる



西岡 伸紀 教授
学校健康・安全教育,ライフスキル教育
西岡 伸紀 教授   子供たちの危険行動(喫煙,飲酒,薬物乱用,事故など)の実態や関連要因の把握,防止のための健康・安全教育,ライフスキル教育 (意志決定,対人関係などの心理社会的能力やセルフエスティームの育成)について,プログラム開発や介入を中心に研究しています。
 これらの研究や実践は,ニーズが高く,教育関係者や子供たちの評価も悪くなく,興味深いものです。一緒に取り組んでみませんか。

西岡 伸紀 教授を詳しくみる



岡本 希 准教授
学校保健,衛生学・公衆衛生学,疫学
岡本 希 准教授  保健・医療・看護領域の疫学調査に取り組んでいます。学童期における運動、食生活、睡眠などの生活習慣と 学力や集中力との関連に関心を持っています。乳幼児期、学童期の口腔保健分野の研究も進めて、子どもの発育や肥満との関連を検証したいと思います。本コースで一緒に学びませんか。

岡本 希 准教授を詳しくみる



松村 京子 教授
情動・社会性及び実行機能・自己制御力の発達支援
脳科学と教育
松村 京子 教授  乳児から成人までの情動・社会性の発達とその支援・教育に関する研究を行っています。
 最近は,子どもの情動コントロールと注意集中,意欲,ソーシャルシンキングの習得などについて,実験的研究と教育現場での実践研究を進めています。子どもの発達とその支援に興味がある皆さん,一緒に取り組みませんか。

松村 京子 教授を詳しくみる



細谷 里香 准教授
認知・社会性の発達,学習支援,教師と子どもの関わり
細谷 里香 准教授  乳幼児期を含めて、子どもの認知・社会的発達と他者との相互作用に関心があります。
 学習不振児への支援、教師・保育者の子どもへの情動的関わり、積み木遊びなどの遊びを介した学び等について研究を進めています。
 様々な個性をもつ子どもたちを学校教育や生活の中でどのように支援できるか、一緒に考えませんか。

細谷 里香 准教授を詳しくみる

COPYRIGHT Hyogo University of Teacher Education 2012