兵庫教育大学 学校心理・発達健康教育コース
TOPページ 学校案内 神戸サテライト 交通アクセス Q&A
夢中になれるモノができました。
教育方針
@学級における発達・学習支援のカウンセリング
子どもの様々な側面の発達を支援する立場である教師に役立つような,心理学的な理論と実践について学び,研究します。

<主な授業科目>
子どもの発達支援,学校臨床心理学演習,心理教育アセスメント,子ども理解と学級経営の心理学,発達・学習支援特論

A生徒指導と学校教育相談
学校内外の人材や専門機関と協働する連携体制を構築し,それらを生徒指導や進路指導,学校教育相談に効果的に活用するための理論と実践について学び,研究します。

<主な授業科目>
生徒指導と学校教育相談,子どものメンタルヘルス,学校コンサルテーション演習,キャリアカウンセリング特論

B情動・社会性の基礎研究と発達支援
他者の情動に気付き,自分の情動を認識・調整して表出するといった心の変化と人との関係性について,実験的,教育実践的な研究を進め,子どもの情動・社会性発達の教育・支援を行います。

<主な授業科目>
情動・社会性発達論,情動・社会性発達支援研究,発達・学習支援特論,発達アセスメントと支援,子ども虐待の理解と支援,子どもの発達と学校の役割

C学校保健安全と健康・ライフスキル教育
子どもの健康の保持増進・安全確保を目指し,実態把握を通じてその諸課題の解決のための包括的アプローチ,保健・安全管理,健康教育,ライフスキル教育について教育・研究を行います。

<主な授業科目>
健康教育論,衛生学・公衆衛生学研究,学校保健研究,子どものリスクと安全教育

ポイント
講義科目と演習科目がバランスよく開講されているため,それぞれの領域に関する専門的な知識と最新の研究成果が習得でき,実践力が身に付きます。

研究方法や統計法についての授業を開講して,修士論文の作成をサポートしています。

COPYRIGHT Hyogo University of Teacher Education 2012