Archive for the Category: 自然系分野全体

新年度を迎えて/新入生オリエンテーション

今年も新しい年度が始まりました.兵庫教育大学では,修士課程の教育組織に改編があり,これまでの自然系分野は,新しく「理数系教育コース」として,数学・理科の教育に,より焦点化したコースとなります. 新しくスタートした「理数系教育コース」に,修士課程の新入生として16名の新入生を迎えることができました.(数学分野7名(うち夜間1名),理科分野9名).早速,4月8日にはコース別のオリエンテーションが始まりました. 午前中は,コース全体のオリエンテーション.新入生と教員の初顔合わせで,それぞれが自己紹介です.みなさん,緊張した面持ちでしたが,次第にうちとけ,笑いが入り混じっていきます. 午後は,数学と理科に分かれて,ゼミ室の紹介やこれまでに扱ってきた研究テーマの紹介など,研究やゼミ配属にに関わるオリエンテーションが行われ,夕刻には歓迎会が行われました.

コメントは受け付けていません。

平成27年度学位授与式・伝達式

平成27年度ももうすぐ終了です.今日は,学位授与式の日でした. (夜間の学位授与式は,今日の夕刻,別途ハーバーランドキャンパスで行われます) 今年度の大学院・自然系分野では,昼間・夜間を合わせて,23名(数学9名・理科14名)の院生が修士の学位を取得し,修了いたします.修了生のみなさん,おめでとうございました. 今年度も,学位授与式の後,自然生活健康棟の520室にて,自然系分野としての「伝達式」を行い,分野長の竹村厚司先生から一人ずつに学位記を手渡し,参加した教員からお祝いの言葉を送りました. 修了された皆さんが,今後,本学での学びを胸に,学校現場等で活躍されることを期待しています.

コメントは受け付けていません。

平成26年度修了式・伝達式

今年度も修了式の季節となりました。さる23日、大学院・自然系分野では、数学分野13名、理科分野16名が修士の学位を取得し、修了いたしました。修了生のみなさんおめでとうございました。 例年通りに修了式後、自然生活健康棟の5階で、自然系分野での「伝達式」を行い、分野長から一人ずつに学位記を手渡し、教員からはお祝いの言葉を送りました。 修了された皆さんが本学で学んだことをもとに、今後、社会のなかで活躍されることを期待しています。  

コメントは受け付けていません。

CST講演会

CSTプログラム運営室では、指導的な立場で教育実践活動を行っている修了生をお招きしてCST講演会を行っています。今年は1月28日と30日に開催しました。 日時:平成27年1月28日(水) 演題:「高等学校における理科教育の課題」 講師:中村勝年氏(伊川谷高校校長、H1 修了) 日時:平成27年1月30日 演題:「回路カードを活用して基礎から積み上げる電気の実験」 講師:森本雄一氏(かがく教育研究所 理事長、H20 修了) ワークショップ形式で開催され、 参加者が回路カードを用いて実験観察をしながら受講しました。

Also posted in 理科教室 コメントは受け付けていません。

平成25年度CST認定証授与

3月24日に第二期兵庫教育大学コア・サイエンス・ティーチャー(CST)認定証の授与式が、学位記伝達式の後に行われました。兵庫教育大学 CSTプログラムは、JSTのCST養成拠点構築事業として試行実施された後、本学独自のプログラムへと発展しています。 第二期兵庫教育大学CSTに認定されたのは、以下のみなさまです。おめでとうございます。 羽深健治さん 水野敦司さん 景山嘉祐さん 出口尋貴さん 西本郁也さん 向井良慶子さん 弓岡玉緒さん 今後、CSTプログラムで学んだことを活かし、地域の理科と科学教育において指導的な立場で積極的な活動を積み重ね、CSTマスターに選出されることを期待しています。  

コメントは受け付けていません。

平成25年度修了式

今年も修了式を迎える日となりました。そして、大学院の自然系分野では、20名(数学11名・理科9名)の院生が修士の学位を取得し、修了いたしました。 また、例年の行事ですが、修了式後に自然・生活健康棟の教室で、「伝達式」を行い、分野長から一人ずつに学位記を手渡し、教員からはお祝いの言葉を送りました。 2年間(理数プログラムの院生は原則3年間)の大学院生活の間、いろんなことを学ばれたかと思いますが、今後修了された皆さんが蓄えた力をもとに社会のなかで活躍されることを期待しています。

コメントは受け付けていません。

新年度を迎えて(大学院オリエンテーション)

今年も新しい年度がスタートしました。大学院修士課程・認識形成系教育コース・自然系分野では、26名(うち、夜間が3名)の新入生を迎え、先日の4月8日にオリエンテーションを行いました。 午前中は、分野長の藤原先生の挨拶のあと、新入生・各教員が順次自己紹介していきます。初めは緊張していたみなさんも、多彩で趣向にとんだ自己紹介を聞きながら少しずつほぐれていきます。 午後は、数学と理科に分かれてオリエンテーションが続きます。午後はもうすこし本格的にゼミの内容紹介などを。 そして、夜には懇親会。このあたりから、気になるゼミの先生に話を聞いたり、しばらくはゼミの決定が主要なテーマになりますね。

コメントは受け付けていません。

第一回兵庫教育大学CST認定証授与式

3月22日に第一期兵庫教育大学コア・サイエンス・ティーチャー(CST)認定証の授与式が、学位記伝達式の後に行われました。兵庫教育大学 CSTプログラムは、JSTのCST養成拠点構築事業として試行実施された後、本学独自のプログラムへと発展しています。 第一期兵庫教育大学CSTに認定されたのは、以下のみなさまです。おめでとうございます。 池田慎太郎さん 上田啓太郎さん 保坂 学さん 今後、地域の理科と科学教育において、指導的な立場で積極的な活動を積み重ね、CSTマスターに選出されることを期待しています。  

Also posted in 理科教室 コメントは受け付けていません。

平成24年度修了式

今年度も、卒業式・修了式を無事迎えることができました。そして、大学院の自然系分野からは、19名の院生(うち夜間2名)が学位を取得し、修了いたしました。 今年も、自然系分野としての「伝達式」を行いました。昼間の大学院の修了式後、いつも学んできた自然棟に戻って、コース長からひとりひとりに学位記を手渡し、また、教員から一言ずつお祝い・はなむけの言葉を送る、というものです。 なお、夜間の大学院の修了式(学位授与式)は、同日の夜、神戸サテライトに新しくできたホールにて行われました。   2年間(理数プログラム・夜間の院生は原則3年間)、楽しかったことも、苦労したこともあったと思いますが、これまでの学びを活かして、みなさんが今後ますます活躍していくことと期待しています。  

コメントは受け付けていません。

西村年晴先生,ご退職記念パーティ

3月16日(土)に神戸ポートピアホテルにおいて,西村年晴先生のご退職記念パーティが開かれました.西村先生は地学の一分野である堆積学がご専門で,昭和57年以来,31年間の長きにわたり兵庫教育大学で研究と教育に取り組んでこられました.パーティには卒業・修了生を中心に実に100名を越える方の参加がありました. 西村先生は4月以降も非常勤講師として,大学での教育にご協力頂ける予定です.

Also posted in 地学研究室, 理科教室 コメントは受け付けていません。