Monthly Archives: 8月 2012

高大連携事業「自分の遺伝子を解析してみよう!」の実施

8月1日(水)、本学と高大連携教育協定を締結する県立西脇高等学校の生徒を迎えて、高大連携事業「自分の遺伝子を解析してみよう!」を実施しました。 大学での実験を体験することで、科学の学習へのモチベーションを高めようと、科学教育類型の2年生28人が参加しました。 午前は、生徒自身のDNAを抽出し、アルコール代謝に関係する遺伝子領域をPCR法で増幅させる実験を行いました。午後には、「遺伝子診断とは何か」の講義と午前中に増幅させたDNAの解析実験を行いました。参加した高校生は、熱心に講義を受け、積極的に実験を行いました。 この日の体験が、科学への興味関心をより一層高めるきっかけとなることを願っています。              

生物研究室 コメントは受け付けていません。