Monthly Archives: 11月 2012

日本数学教育学会での研究発表

先日の11月10日、11日に奈良教育大学にて、日本数学教育学会第45回数学教育論文発表会が行われ、本学の数学教室から、2名の院生が研究発表を行いました。今回は1名が現職の院生で、もう1名は来年から教壇に立つストレートの院生です。 伊達  肇/「小学校算数科における「問題設定を軸とした問題解決型の授業」の研究―小学校6年生を対象とした実験授業をもとにして―」 八木 遼子/「社会で求められる算数・数学に関する力」の育成に関する研究―小学校における数学的モデリングの教材開発―」 やや緊張して臨んだ発表のようですが、発表後の質疑応答などでいろいろ示唆を得たようです。 二人とも修士2年生なので、後はこれまでの研究成果を修士論文にまとめる仕事が残っています。修論の大詰めとなる季節がやってきました。

数学教室 コメントは受け付けていません。