Monthly Archives: 1月 2013

平成24年度、自然系分野(数学)修士論文発表会

先週の1月11日、自然系分野(数学)の修士論文発表会が行われました。今回の発表のリストはこちら。 重松  竜平 :代数曲線と半代数的集合の幾何学 萩  博文  :空間曲線におけるセレ・フレネ公式と接触超球面について 西村  真由美:Fourier級数とWeylの一様分布定理 井口  景視 :Musin による 3次元 Kissing Number の決定について 伊達  肇  :小学校算数科における「問題設定を軸とした授業」の研究 川添  善博 :曲率を用いたルーレット曲線の研究 前田  智哉 :ベルヌーイ数とベルヌーイ多項式について 八木  遼子 :小学校算数科における「社会で求められる算数・数学に関する力」の研究 中原  諒太 :ライツアウトパズルの解析―有限体上の線型代数の応用として― 正法院  和彦:正方形の等積三角形分割 ―付値体の理論の応用として― 今回も、ストレート院生・現職教員の院生を含め、多種多様な発表がありました。また、2年間(理数プログラムは3年間)のゼミの集大成として、聴きごたえのある発表ばかりでした。発表したみなさん、お疲れ様でした。 今年度の修士論文についても、興味の湧くテーマがありましたら、春以降に図書館のサイト等で調べてみてください。各修士論文の要旨は公開されるはずですし、いくつかは本文そのものがPDFで閲覧できるものもあります。また、過去の修士論文も是非検索してみてくださいね。 兵庫教育大学付属図書館 「探す・調べる」のアイコンから「修士論文データベース」を選ぶと、過去の修士論文を調べることができます。  

数学教室 コメントは受け付けていません。