Monthly Archives: 6月 2013

全国数学教育学会第38回研究発表会

週末の6月22日、23日は香川大学教育学部で行われた全国数学教育学会第38回研究発表会に、院生と本学教員合わせて13人で参加してきました。 今回も本学の院生が3名、研究発表を行いました。 伊藤 健:「算数科における統計的リテラシーの育成に関する研究―データの傾向を強調するためにグラフをかきかえることの教材開発とその実験授業―」 大山 乃輔:「算数科における割合の概念形成に関する研究  ~割合学習の困難性に関する実態調査を通して~」 森 敏之:「数学教育における言語力の育成に関する研究  ―伝言ゲームを用いた実験授業ー」 3名とも修士2回生で、今回は2回目の発表となります。前回の研究発表を継承して、それぞれ、さらに深まった研究内容でした。今回は質疑の時間も長く、多くの示唆をいただいたようです。

数学教室 コメントは受け付けていません。