理科&科学のサイエンス祭

小野市と兵庫教育大学との地域事業「理科&科学のサイエンス祭」が、7月28日~31日の4日間(13時から16時)、小野市うるおい交流館エクラにて開催されました。

この事業は2010年から続いており、理科所属の教員、院生、学部生が主体となって、子どもたちが体験できる様々な科学実験・観察などを企画しています。

円形の会場には、「体験」・「実験」・「観察」・「ものづくり」の4つのコーナーがあり、延べ1200人程が集まりました。新たな出展(葉脈標本づくりやマジックサンドなど)もあり、盛況のうちに終了しました。

 

 

This entry was posted in 理科教室.

Comments are closed.