渥美茂明先生最終講義

今年度ご定年退職される渥美茂明先生の最終講義が2月23日に行われました。講演題目は「植物学研究と教育研究の狭間の30年」で、開学初期のころからのご研究の変遷や科学的とは?についてを熱く話されました。修了生や卒業生、大学院生、学部学生、教員など多くの方々の心に先生の思いが深く刻まれた最終講義でした。

渥美先生、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

講義後、今年度の修了生から花束が贈られました。

また、その後、渥美先生を囲んで茶話会が開かれました。なごやかな雰囲気の中での楽しい時間でした。

 

 

 

 

 

 

 

This entry was posted in 生物研究室.

Comments are closed.