兵庫教育大学社会系コース

授業紹介

学校教育学部社会系コース

  • 授業一覧
  • 卒業論文一覧

大学院学校教育研究科社会系教育分野

  • 授業一覧
  • 修士論文一覧

授業紹介

初年次セミナー

 ノートの取り方、文献の読み方、レポートの作成の仕方といった、大学生活を送る上で必要になるカレッジスキルの 基本を身につけます。前半は学年を三つのグループに分けての全体講義、後半は社会系コースでの学習となります。後半では「現代社会における教育の課題」を テーマとして、小グループごとにこれからの教育に必要なものを提案するプレゼンテーションを作成してもらいます。

     

初等社会科授業研究

 社会系コースの全教員が参加し、学生と教員が一体となって授業を開発します。歴史学や経済学などの人文・社会諸科学を専門とする教員からは学習内容や教材そのものについて、社会科教育学を専門とする教員からは授業の組み立て方や指導法について、専門性の高い指導と活発な議論が行なわれています。

経済学概説

 この講義の目的は二つです。一つは将来、教員になることを希望している皆さんに、教育と経済の関係について理解してもらうことです。もう一つは、将来教員になり初等・中等教育の社会系教科の経済領域を教えることになる皆さんにとって学んでおくべき最低限度の経済学的内容を理解してもらうことです。
前者の目的に対応して教育格差と経済格差の関係等についてお話します。後者の目的に対応して経済理論の中核的部分である価格論と総生産論の基礎的部分についてお話します。また現代日本の経済問題についてお話します。

人文地理学演習

 作成中

日本史演習Ⅱ

 演習にはいろいろな形態があります。史料の判読・訓読・講読を中心としたものや論文(さまざまな類型やレベル)講読を行なう場合もあります。
本授業は、中学校社会科・高校地理歴史科の免許取得に関わる科目(選択必修)ですから、一定の日本史に関する知識習得 (中学校・高校レベル)を前提にして、そこから一歩踏み込んだ知識の体得や日本史を学んでいくための方法論を会得するのが目的です。
 そうすれば、おのずと日本史に関する教材研究の方法を身に付けることになるでしょう。

ページトップへ戻る