兵庫教育大学社会系コース

教員紹介

原田誠司  HARADA Seiji

原田誠司

専門領域(研究分野)

  • 日本村落史(近世)

教育・研究に対する考え方

 自身の研究は近世村落成立史論ですが、日本の中世・近世の社会全般に興味・関心があります。家族も村も歴史的に大きく変貌します。さて、教育一般ももちろんですが、大学教育・大学院の教育も実は根本は同じではないでしょうか。学習者の「何かを修得したい」という意欲を大きく育てるのが教員のできることです。まず基礎・基本を大事にしましょう。そして疑問を大切にしましょう。そこから「何か」をみつけることが始まります。

担当授業

(1)学部
 同和教育と人権教育
 初等社会Ⅱ
 初等社会科授業研究
 日本史特講
 日本史演習

(2)大学院
 日本近世の歴史と文化
 日本近世の歴史と文化(演習)

メッセージ

現職の先生方へ

 現場の先生方、2年間、研究・研修に没頭してみませんか。何かに集中することで不思議と自信が出てくるものです。それと個々の事象を深く学び、研究し、習得することも大事ですが、方法論を会得することは、「特定の何か」以外のものに対処するときにも有効です。自ら、学びたい、習得したいと熱心に研鑽を積まれたとき、おのずから方法論をわがものとすることができて、あらたな視点からなす教材開発にも繋げることができます。ここにはそれを提供できる「場」があります。

高校生の皆さん

 小学校教師を目指している皆さん。必要な単位を修得し、採用試験を突破することは実に容易ではありません。しかし、ここにはそれを可能とする「場」があり、そして教師となったときに必要な力もここでは培ってくれます。共に目的に向けて歩みを進めましょう。

ページトップへ戻る