兵庫教育大学社会系コース

教員紹介

小南 浩一  KOMINAMI Koichi

小南 浩一

専門領域(研究分野)

  • 政治学
  • 日本政治史(近現代)
  • 日本政治論

教育・研究に対する考え方

 私の研究は①賀川豊彦研究と②選挙を軸にした日本政治史および現代日本の政治分析です。賀川研究については、今まであまり使われていない海外の史料を使って、新しい賀川像に迫りたいと思っています。②については、原発問題、メディア問題、領土問題および歴史認識の問題を通じて現代日本政治の分析をおこないたいと思います。
 教育については、学生の視点に立った双方向の授業を実践しています。与えられた問題を正確に効率よく解く能力だけではなく、問題設定(作成)能力の育成につとめています。

担当授業

(1)学部
 暮らしのなか憲法
 現代政治分析論
 政治学概説
 政治学特講
 政治学演習
 初等社会Ⅱ
 初等社会科授業研究

(2)大学院
 現代の政治構造
 学校における防災教育と心のケア

メッセージ

現職の先生方へ

 多忙な現場で日々格闘されている先生方、2年間の充電期間を経験してみませんか。修士課程を修了された先生方 からは、「自らが深く学び研究することが教師としての自信につながり、学ぶことの楽しさを子ども達に伝えられるようになった」という声が多く聞かれます。現場で生かせる知識、また、ご自身を高めるための知識を獲得していただくために有効なプログラムがここにはあります。

高校生の皆さん

 将来、小学校教師、中学・高校の社会科教師を目指す皆さん、次世代を担う子ども達を育てるために必須な知識と技術を一緒に学びましょう。現在、兵庫県をはじめ日本各地で多くの卒業生たちが教師として活躍しています。教科の内容にとどまらず、子どもたちをとりまく様々な問題についても、深く学んでほしいと私たちは考えています。近年続いた自然災害などにおいても、教師として子どもたちとともにどう対処するかを考えるプログラムもあります。

ページトップへ戻る