兵庫教育大学社会系コース

教員紹介

南埜 猛  MINAMINO Takeshi

南埜 猛

専門領域(研究分野)

  • 地理学(水資源論、南アジア地域研究)

教育・研究に対する考え方

 研究分野ではモンスーンアジア(日本,インド,中国,台湾)を対象とする水利研究を,教育分野においてはGIS(地理情報システム)の活用や地域教材の開発を中心に取り組んでいます。近年は溜池に注目し,溜池学の構築や溜池を題材にした教材開発や授業実践を学生の方とともに進めています(写真で着ているのは,「いなみ野ため池ミュージアム」のウインドブレーカーです)。

担当授業

(1)学部
 社会認識と地理情報
 初等社会Ⅱ
 初等社会科授業研究
 地誌学概説
 地誌学演習
 教職実践演習

(2)大学院
 地誌と地域研究
 教育地理情報研究法
 地域地理学の研究と教育
 多文化社会の歴史と地理

メッセージ

現職の先生方へ

 教育の現場は富士山のようなものだと思います。山の中にいれば,色々なことがよく分かりますし、山に登らないと分からないことも多くあります。けれども富士山に登っても、山の中からは富士山の全容を見ることはできません。教育の現場から、一度、完全に離れることで,学校の現場の全容を見ることができるのではないでしょうか。大学院に来て,富士山を見てみませんか。

高校生の皆さん

 小学校の社会科の内容をみると,地理学を基礎とする学びが多くあります。高校で地理を学んでいる人も,学んでいない人も大学で一緒に地理の面白さ,楽しさを学んでゆきたいと思います。

ページトップへ戻る