兵庫教育大学社会系コース

教員紹介

關 浩和  SEKI Hirokazu

關 浩和

専門領域(研究分野)

  • 社会認識教育学(社会科教育・生活科教育)
  • 教育方法学(カリキュラム論・教授学習論)

教育・研究に対する考え方

 社会科授業及び生活科授業を中心に,子どもは,社会をどのように理解していくのかについて,子どもの社会認識形成と思考形成過程(仮説推論的な学習方法論及び構成主義的アプローチ)に着目した授業構成論の研究や情報読解力の形成や情報リテラシーの視点からの教材開発研究,特色あるカリキュラムづくりのための研究を進めています。学生,院生指導では,研究(Research)と実践(Practice)のつながりを常に意識して取り組むようにサポートしています。

担当授業

(1)学部
 初等社会Ⅰ
 初等社会科授業研究
 初等社会科教育法
 初等生活科教育法
 初等実習リフレクション(実地教育Ⅶ)

(2)大学院
 社会系の大学院の授業の担当はありません。ゼミ指導は担当しています。
 大学院で行っている授業については、教育実践高度化専攻小学校教員養成コースを参照して下さい。

メッセージ

現職の先生方へ

 子どもの学ぶ意欲や規範意識,社会性の低下など,複雑・多様化する学校教育の課題に対応し得る高度な専門性と豊かな人間性・社会性を備えた実践力のある資質の高い教員が求められています。本コースにぜひ入学されて,社会科教育のスペシャリストになってみてください。熱意のある方の入学を期待しています。

高校生の皆さん

 将来,小学校や中学校の社会科教師を目指す高校生のみなさん。子どものやる気や可能性を引き出し,うまく伸ばしてあげるのは教師の大切な役目です。子どもの成長のきっかけを与えることのできる小学校や中学校教師を目指してみませんか。やる気のある高校生のみなさんの入学を期待しています。

ページトップへ戻る