1. 兵庫教育大学TOP
  2. トピックス
  3. 東日本大震災復興支援ボランティア兵教大2013報告会を開催しました

トピックス

2013年11月15日掲載

東日本大震災復興支援ボランティア兵教大2013報告会を開催しました

11月13日(水)、共通講義棟106号室において、「東日本大震災復興支援ボランティア兵教大2013報告会」を開催しました。このボランティアは、東日本大震災が発生した2011年から毎年実施しているもので、本年も、自ら希望した学部生9名、大学院生16名が参加しました。
今回の報告会は、企画から資料作成、司会進行等、すべて参加学生の自主企画によるもので、加治佐哲也学長をはじめとする学内の教職員及びボランティアに興味のある学生等が出席して開催されました。
初めに、ボランティアを引率した教育内容・方法開発専攻 森田啓之准教授の挨拶の後、ボランティア参加学生の代表者により、実際に体験した漁業支援や農業支援の活動内容が詳細に報告されました。
引き続き、ボランティアに参加した学部生2名と大学院生1名から、自身が学んだことや感じたことなどの体験談の発表がありました。体験談では、自分の無力さを感じていたが、東北の方の強さや励ましに支えられたこと、今後、教員として子どもたちにこの体験を伝えていきたいこと、これからも学生としてできることをやっていきたいこと等が語られ、出席者は熱心に聞き入っていました。
その後、同じくボランティアを引率した教育実践高度化専攻 河邊昭子准教授による講評があり、ボランティア参加学生を称えるとともに、気軽な気持ちからでもよいので参加してほしい等の話がありました。
最後に、加治佐学長から、ボランティアによって高い教育効果が得られていること、今後も震災復興ボランティアを継続したいこと等の言葉があり、閉会となりました。
報告会は、学生に、自らの貴重な体験を自らの言葉で説明する場を提供するとともに、多くの人に東北の復興やボランティアに興味をもってもらえる素晴らしい機会となりました。

IMG_7073.JPG
IMG_7084.JPG
   
poster.jpg
IMG_7101.JPG

お問い合わせ

本学HPに関するお問い合わせ

大学広報室
office-koho(あっと)hyogo-u.ac.jp ※(あっと)は@に置き換えてください

PAGETOP