1. 兵庫教育大学TOP
  2. トピックス
  3. 平成25年度全国市区町村教育長セミナーを開催しました

トピックス

2014年1月 7日掲載

平成25年度全国市区町村教育長セミナーを開催しました

12月21日(土)から23日(月・祝)までの3日間,神戸ハーバーランドキャンパスにおいて,「全国市区町村教育長セミナー」を開催しました。
同セミナーは,地方分権化の進む教育行政において重要な役割を担う市(区)町村教育長のリーダーシップを支援するとともに,情報交換の場を提供とすることを目的としており,3年目となる今年度は,全国から47人の教育長が参加しました。
1日目は,開講式において,加治佐哲也学長の挨拶,高井芳朗兵庫県教育長による来賓挨拶が行われた後,オリエンテーションに引き続き,大竹美喜アフラック創業者・最高顧問による「経営とリーダーシップ」の講話が行われました。午後から,前川喜平文部科学省初等中等教育局長による「近年の教育政策と課題」の講話が行われ,どの講話も参加者らは熱心に耳を傾けるとともに,活発な質疑が行われました。また,同日情報交換会が開催され,時間いっぱいまで積極的な情報交換が行われました。
2日目午前には,浜田哲北海道美瑛町長による「首長から見た教育行政」,小川正人放送大学教授・東京大学名誉教授による「教育委員会制度改革の今後」の講話が行われました。午後には,本学教育行政能力育成カリキュラム開発室及び(株)リクルートマネジメントソリューションズによる「ビジョン策定の視点」と題した講義とグループワークを取り入れた演習が行われ,参加者らは演習課題に対して積極的に提案をするなど熱心に取り組んでいました。
最終日には,パネリストとして佐藤紘昭青森県弘前市教育長及び古後粒勝大分県九重町教育長,ゲストスピーカーとして三宅なほみ東京大学大学院教授を招き,日渡円本学大学院教授をコーディネーターとして「これからの教育と教育長としての役割」と題した全体協議が行われました。参加者から提供された話題などについて,意見・質疑を交えた活発な協議となりました。引き続き,閉講式が行われ,加治佐学長からセミナーに参加した教育長に修了証書が授与されました。その後,受講者を代表して座間味法子沖縄県名護市教育長から「様々な方面から,多くの知識・情報を得ることができ,改めて教育長の役割の重要性を感じた。」と感想が述べられた後,加治佐学長から「大学の経営者として自身も勉強になる内容であった。今後も改良を図り,本セミナーを実施していきたい。」と挨拶が行われ,3日間の全日程を終了しました。

P1050941.JPG
P1050946.JPG

開講式(加治佐哲也学長による挨拶)

高井芳朗兵庫県教育長による来賓挨拶
20131221_19.JPG
 大竹美喜アフラック創業者・最高顧問による講話
20131221_27-2.JPG
 前川喜平文部科学省初等中等教育局長による講話
 
20131222_02-2.JPG
 浜田哲北海道美瑛町長による講話
20131222_08.JPG

小川正人放送大学教授・東京大学名誉教授による講話

   
20131222_17.JPG
 日渡円本学大学院教授による講義
251222_3.JPGのサムネール画像

グループワークを取り入れた演習


 
 
251223_1.JPG
 
251221_5.JPG

 全体協議 集合写真(12月21日撮影)

お問い合わせ

本学HPに関するお問い合わせ

大学広報室
office-koho(あっと)hyogo-u.ac.jp ※(あっと)は@に置き換えてください

PAGETOP