1. 兵庫教育大学TOP
  2. トピックス
  3. 教員養成改革に関するシンポジウムを開催しました

トピックス

2014年2月26日掲載

教員養成改革に関するシンポジウムを開催しました

2月22日(土)、神戸国際会議場501会議室において、教員養成改革に関するシンポジウム「教員養成の高度化をデザインする」を開催しました。
このシンポジウムは、文部科学省の特別経費事業として平成23年度から取り組んできた「教員養成の抜本的改革に向けた体系的・機動的教育システムの開発」の成果報告を行うとともに、様々な立場で教員養成の制度改革に取り組む有識者の方々を招き、議論を深めることで、参加者の方々と共にこれからの教員養成の在り方について考える事を目的としました。
シンポジウムでは、加治佐哲也学長の開会挨拶の後、國崎大恩特命助教から趣旨説明が行われ、続いて里見朋香文部科学省高等教育局大学振興課長より「教員養成の改革と充実について」と題して、教員養成における課題と現状を踏まえた教員養成系大学・学部のこれからの方向性について、講演が行われました。
引き続き行われた研究成果報告では、本学の教育コミュニケーションコース渡邊隆信教授、特別支援教育コーディネーターコース宇野宏幸教授、認識形成系教育コース濱中裕明准教授から、各部会において検討されたカリキュラムなどについて発表が行われ、最後に幼年教育コース名須川知子教授による研究成果の総括が行われました。
その後、休憩を挟み、高橋香代くらしき作陽大学子ども教育学部長、小西哲也山口県教育庁審議監に加治佐学長を交え、福本謹一理事・副学長の司会進行の下、パネルディスカッションが行われました。パネリストからは、岡山大学や山口県における教員養成の具体的な取組みの紹介が行われ、会場に集まった約70人の参加者は熱心に耳を傾けていました。
シンポジウムの最後には、福田光完副学長から、大学や教育委員会での改革が進む中で、今回のシンポジウムを「教員養成の高度化」について、改めて考える機会としていただきたいなどの言葉や多数のご参加に対する謝辞が述べられ、閉会しました。

     《開  会》
022201.jpg 022202.jpg
加治佐学長による挨拶 國崎特命助教による趣旨説明
     《基調講演》
022203.jpg  
里見課長による講演  
     《研究成果報告》
022204.jpg 022205.jpg
渡邊教授による発表 宇野教授による発表
022206.jpg 022207.jpg
濱中准教授による発表 名須川教授による総括
     《パネルディスカッション》
022208.jpg 022209.jpg
高橋 香代 氏(くらしき作陽大学子ども教育学部長) 小西 哲也 氏(山口県教育庁審議監)
022210.jpg 022211.jpg
加治佐学長 福本理事・副学長(司会進行)
     《閉  会》
022213.jpg 022214.jpg
福田副学長による挨拶 会場の様子

お問い合わせ

本学HPに関するお問い合わせ

大学広報室
office-koho(あっと)hyogo-u.ac.jp ※(あっと)は@に置き換えてください

PAGETOP