1. 兵庫教育大学TOP
  2. トピックス
  3. オーストリア・クラーゲンフルト大学よりヨハネス・マイヤー博士を招へいしました

トピックス

2014年10月10日掲載

オーストリア・クラーゲンフルト大学よりヨハネス・マイヤー博士を招へいしました

9月12日(金)から26日(金)の間、本学の平成26年度外国人研究者短期招へいプログラムにて、クラーゲンフルト大学授業・学校開発研究所よりヨハネス・マイヤー博士を招へいしました。
マイヤー博士はドイツ語圏諸国の教育大学で導入されているウェブ上の教職適性理解プログラム「教員のためのキャリア・カウンセリング(CCT)」の開発・運用・調査・分析に携わっており、今回の招へいでは、自らのパーソナリティ特性や興味関心を理解し、教職への適性を知るための演習プログラムが、教職を目指す学生や教員を養成する大学にとってどのような意味を持つか、あるいは教員養成スタンダードで目指される資質能力とどのように関連付けるかといった問題について、特別講演会や二度の研究会を開催し、教職員や大学院生らと活発に意見交換を行いました。
マイヤー博士は、滞在期間中に本学の附属小・中学校を訪問し、また、不登校児童生徒支援のイベント「子どもフェスタ」や篠山市で開催された「丹波篠山・まちなみアートフェスティバル」を視察しました。
教職キャリア開発センターでは、今後も海外の研究者との交流を活発に行い、研究の質を高めていきたいと考えています。

 

第5回教職キャリア研究会 特別講演会
(H26.9.17)

教員の資質能力と教員養成スタンダードに関する
研究会(H26.9.18)

教職キャリア開発センター調査研究部門教員との
研究会(H26.9.24)
本学附属小学校の見学(H26.9.25)


 

 

 


お問い合わせ

本学HPに関するお問い合わせ

大学広報室
office-koho(あっと)hyogo-u.ac.jp ※(あっと)は@に置き換えてください

PAGETOP