1. 兵庫教育大学TOP
  2. トピックス
  3. 兵庫県立美術館とのキャンパスパートナー協定を締結しました

トピックス

2016年4月12日掲載

兵庫県立美術館とのキャンパスパートナー協定を締結しました

4月8日(金)、兵庫県立美術館(神戸市中央区)において、兵庫教育大学(福田光完学長)と兵庫県立美術館(蓑豊館長)が、教員養成教育の充実と美術館を通じた芸術文化の振興のため、相互の事業を通じた交流を図ることを目的としてキャンパスパートナー協定を締結しました。
兵庫県立美術館が大学とこのような協定を締結するのは初めてのことです。
協定締結式は、蓑館長や福田学長をはじめとする両機関の関係者と、兵庫県教育委員会社会教育課の土屋由利子課長他関係者の出席のもとで執り行われ、蓑館長、福田学長の挨拶の後、協定書に署名が行われました。
調印式に続き、関係者一同は、現在、兵庫県立美術館において開催中の「生誕180年記念 富岡鉄斎 -近代への架け橋-」展を蓑館長の案内のもと鑑賞しました。
当協定により、本学の学生・教職員は、学生証等の提示により、兵庫県立美術館の県美プレミアム展(常設展)の無料観覧や特別展観覧料の割引サービスを受けられることとなりました。
特に、教員を目指す本学の学生が兵庫県立美術館の上質な芸術文化を学ぶことにより、将来教員として学校現場で児童生徒への授業指導をする際に、大いに寄与することが期待されます。
今後本学は、このような諸機関との協定締結を更に展開し、教育・研究の場に提供していきたいと考えています。

kennbi-1.jpg kennbi-2.jpg
協定書に署名する福田学長と蓑館長
記念撮影
kennbi-3.jpg   kennbi-4.jpg
 蓑館長の解説により「富岡鉄斎」展を鑑賞する福田学長 

 

 

お問い合わせ

本学HPに関するお問い合わせ

大学広報室
office-koho(あっと)hyogo-u.ac.jp ※(あっと)は@に置き換えてください

PAGETOP