1. 兵庫教育大学TOP
  2. トピックス
  3. 第6回神戸マラソンに学部学生がボランティアとして参加しました

トピックス

2016年11月21日掲載

第6回神戸マラソンに学部学生がボランティアとして参加しました

11月20日(日)、第6回神戸マラソンに本学から38人(学生37人、教員1人)がボランティアとして、3年ぶりに参加しました。
ボランティアの具体的な内容は、自動車専用道になっている「神戸大橋ブロック(35〜37km地点)」の「自主走路員」「ランナーサポート」として、沿道でランナーを応援する役割でした。
参加した学生は、授業科目「社会ボランティア体験学習【授業担当:森田啓之准教授(生活・健康・情報系コース)】」履修者からの希望者、さらにボランティアステーションを通じた募集で集まった学部学生でした。
学生たちは初めてのボランティアに最初は戸惑いながらも、ランナーのひたむきな姿に自然と大きな声と拍手を送るようになり、約5時間、担当ブロックを通過する約2万人のランナーを元気づけました。また、ランナーからハイタッチをもらったり、「ありがとう」「お世話になります」と声をかけてもらうなど、ボランティアをしながらも逆に元気をもらえる充実した時間を過ごしました。
ランナーの中に何人かの芸能人を発見して喜ぶとともに、本学教員の濱中裕明教授(理数系教育コース)や筒井茂喜准教授(小学校教員養成特別コース)の姿を発見し、普段の授業等からは見られない先生方の姿に感動していました。

1120_kobemarathon-1.JPG
  1120_kobemarathon-2.JPG
 ランナーサポートの様子    ボランティアとして参加した学部学生の集合写真

 

お問い合わせ

本学HPに関するお問い合わせ

大学広報室
office-koho(あっと)hyogo-u.ac.jp ※(あっと)は@に置き換えてください

PAGETOP